メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

舟形町

トップページ > 舟形町で子育て > 妊娠・出産 > 不妊治療費の一部助成について

不妊治療費の一部助成について

更新日:2021年9月30日

不妊治療の費用は、人によってさまざまで、原因や症状、検査の内容によっても変わります。町では、不妊治療における負担を少しでも軽減するために助成を行います。

一般不妊治療費助成(町)

対象

一般不妊治療や不妊検査を受けた夫婦

助成額

上限5万円

注意:1年間に要した費用の本人負担額の合計

助成回数

年間1回で通算3年まで

説明書

一般不妊治療申請書

特定不妊治療費助成(県)(町)

対象

特定不妊治療(体外受精、顕微授精、男性不妊治療)を受けた夫婦。

R2年4月より、2人目の為の治療の助成分も拡充されました。

助成額

上限10万円または上限30万円

注意

  • 治療ステージによる。
  • 1回の治療につき要した費用について県で助成します。
    また、県の助成で不足する金額分は町で助成します。

上限10万円からR2年度より上限30万円に引上げしました。

助成回数

通算3回または6回まで

治療開始日の妻の年齢による

説明書

特定不妊治療申請書

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 地域保健係
電話番号:0233-32-0810

このページに関するアンケート