メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

舟形町

トップページ > 町のすがた > 広報 > Old kyu News > Old kyu News(令和3年12月)

Old kyu News(令和3年12月)

更新日:2022年2月2日

ゲンキー介護予防教室

1201ゲンキー介護予防教室

12月1日より、毎週水曜日に舟形町福祉避難所「てとて」を会場に「ゲンキー介護予防教室」が始まりました。この教室では、介護予防に関する情報等を広く皆さんに知ってもらい、いつまでも健やかに地域で過ごせるように介護予防の充実を図ることを目的としています。初回の1日には午前・午後の部合わせて30名ほどの方が参加されました。この教室については、事前申込不要、祝日以外の毎週水曜日に開催していますので、ぜひご参加ください。(12月29日は年末年始のためお休みです。)

ひかるちゃんと人権を学ぶ

1203ひかるちゃんと人権を学ぶ

12月3日、舟形中学校で新庄人権啓発活動地域ネットワーク協議会主催の人権講演会が行われました。講師の千田やすし氏は「子どもの人権いっしょに考えよう」のテーマのもと、中学生にこの道40年以上の腹話術の業を交えながら、身近にある人権問題や人とのコミュニケーションの取り方などについて、子どもをとりまく多くの問題をいっしょに考える講演を人形のひかるちゃんといっしょにユーモアたっぷりに分かりやすく講話していただきました。参加した中学生からは「人の気持ちを知る上で、『心に耳を持つ』ことが大切と学べました」と感想がありました。

本を通じて子どもたちの成長を

 1205本を通じて子どもたちの成長を
12月5日、町中央公民館で舟形町読み聞かせボランティア連絡協議会(会長 阿部弘明さん)の「愛の鳩賞」
受賞記念式典が開催されました。この賞は、公益財団法人山新放送愛の事業団と山形新聞、山形放送が主催する
長年福祉活動に献身的に従事された個人・団体を讃える顕彰です。同協議会は15年に渡り、町内の小中学校と保育園を週1回訪れ、読み聞かせを通じて子どもたちが本と触れ合う機会をつくりだしている功績が称えられました。

無病息災、家内安全を願って

1215無病息災、家内安全を願って
12月中旬から1月中旬にかけて、町内各地で「御柴灯(おさいとう)」が行われ、各地域の方々
が今年一年間の無病息災、五穀豊穣、家内安全を祈願しました。御柴灯では正月に使われた門松や
しめ飾り、書初めや祈禱札などを燃やし、その炎が高く燃え上がるほど願い事が叶えられると言わ
れます。皆さんの願いが叶うといいですね。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

まちづくり課 企画調整係
電話番号:0233-32-0104

このページに関するアンケート