メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

舟形町

トップページ > 町のすがた > 広報 > Old kyu News > Old kyu News(令和3年10月)

Old kyu News(令和3年10月)

更新日:2021年12月1日

新幹線で特産の鮎をお届け

1001新幹線で特産の鮎をお届け

10月1日、県とJR東日本グループが主催し、地域の特産品を首都圏のみなさまに楽しんでいただくため、県内では初の試みとなる列車を活用した荷物輸送が行われました。 今回は、10月1日に小国川漁業協同組合と株式会社舟形町振興公社の協力のもと町の特産品の鮎を新幹線にて東京駅へと輸送しました。新幹線による高速輸送とプランテックインターナ ショナル株式会社の鮮度保持技術を活用し、高鮮度の状態で魚介類の輸送が実現しました。 ウィズコロナという状況下で、この取り組みは全国のみなさまへ舟形の魅力をお届けする新たな手段の足掛けとなることでしょう

健康長寿を祝う

1005健康長寿を祝う

10月5日、町内で数え88歳の米寿を迎えられ た方を祝うため、町長が各家庭を訪問し賀詞を贈呈しました。町長からは、永年にわたり町の発展に尽力されたことへの感謝と祝福の言葉が贈られました。 賀詞を受け取った皆さんは、「これからも元気に長生きできるようにがんばりたい」、「100歳目指してがんばりたい」とおっしゃっていました。皆さんの健康長寿をお祈りします。

連携プレーで人命救助

1018連携プレーで人命救助

10月18日、グラウンドゴルフ大会中に倒れ心肺停止状態になった男性を救護したとして、最上広域市町村圏事務組合消防本部より大場茂春さん(長沢)を含む最上地域の男女6名に感謝状が贈られました。次のホールに移 るまでの待機中に突然意識を失い倒れた男性の容体を確認し、救急搬送を要請。救護班の方が心臓マッサージや AEDを使った心肺蘇生を行い、男性は搬送前には自力呼吸ができるまで回復しました。奥山敏明消防長は「み なさんの連携と行動力によって尊い命が救われたことが何より素晴らしい」とその行動を称えました。

 めがみ学習発表会&舟友祭

1024めがみ学習発表会

10月24日、舟形小学校でめがみ学習発表会が開催されました。昨年度に引き続き新型コロナウイルス感染症対策として自分の子どもの発表時のみの観覧となりましたが、保護者の方やその子どもたちの移動と換気がスムーズに行われました。来年度こそは演劇や太鼓の発表を皆さんにお見せしたいです。

1030舟友祭

 10月30日、舟形中学校で舟友祭が開催されました。新型コロナウイルス対策として、ZOOMを使い、合唱発表会をその場にいない保護者が閲覧できる態勢や、タブレット・電子黒板を使っての総合発表など、さまざまな場面でデジタルを活用していました。

めがみちゃん給食

1028めがみちゃん給食

 10月28日、舟形小学校と舟形中学校で、日本一の給食食育推進事業として、町出身の高橋正伸シェフ考案の中華料理の給食が提供されました。 この日のメニューは「地鶏とマッシュルームの ホイル包み焼き」「春雨と野菜の和え物」「スーラー湯」「ごはん」「りんご」で、地元食材のはえぬき、 じゃがいも、地鶏、ねぎ、白菜、マッシュルーム、 大根が使われています。児童たちにも大評判でおいしい給食に笑顔があふれていました。

さくら回廊植樹式

1030桜回廊植樹式
10月30日、旧堀内小学校跡地において第26回最上 川さくら回廊舟形町会場植樹式が開催されました。秋晴れの空のもと、堀内地区の全町内会や応募抽選により同地区にゆかりのある家族やグループが大勢集まりました。子どもから高齢者まで多くの方々が参加し、きれいな花が咲くように願いを込めながら15本のオオヤマザクラの植樹を行いました。今後は芝生を張り、周辺住民が集う憩いの広場として町と地域住民が共同で整備する予定で、参加者は早く花見ができることを待ち望んでいました。

 

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

まちづくり課 企画調整係
電話番号:0233-32-0104

このページに関するアンケート