本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

特別定額給付金の申請について

2020年5月11日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別給付金について申請書が発送されることになりました。これは4月20日の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」で閣議決定された10万円給付事業に伴うものです。

 給付を受けるためには申請書を提出する必要があります。
 申請書は5月13日ごろに各家庭へ送付される予定です。

特別定額給付金申請について(516KBytes)

対象

 令和2年4月27日(基準日)時点で舟形町の住民基本台帳に記録のある方

申請者及び給付額

・給付対象者の属する世帯の世帯主 世帯構成員一人につき10万円

申請方法

コロナウイルスの感染拡大防止につき、原則①②の方法での受付となります。

やむを得ない場合を除き、3つの密を避けるという意味でもご協力をお願いいたします。

申請開始日 令和2年5月13日

①  郵送申請方式
世帯主あてに申請書を郵送します。申請書に必要事項を記入し、下記の写しを添付し、同封の返信用封筒で郵送してください。
・本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証など)
・本人振込先口座の写し(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し)

②オンライン申請方式
マイナンバーカードをお持ちの世帯主は、以下の手順でマイナポータル上の申請画面から申請が可能です。(返信郵送不要)
・世帯主及び世帯員の情報並びに振込先口座情報を入力
・振込先口座情報の確認書類をアップロード
※電子署名により本人確認をするので本人確認書類は不要です。
 通知カードではオンライン申請はできませんのでご了承ください

特別定額給付金申請書記載例(109KBytes)

代理申請(受給)について(病気、高齢等で本人による申請が難しい場合)

 申請書の【代理申請(受給)を行う場合】欄を記入の上、下記の写しを添付し、同封の返信用封筒で郵送してください。
・世帯主と代理人の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証など)
・代理人の振込先口座の写し(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し)

□代理申請・受給ができる者の範囲
 ・世帯構成者 
 ・法定代理人(成年後見人、保佐人、補助人等)
 ・親族や施設などで日頃から申請・受給対象者の身の回りの世話をしている方で町が特に認める方(※)
 ※民生委員、親類の人等の身の回りの世話をしている方

申請期限

令和2年8月12日(水)

給付予定日

一回目給付日:令和2年5月29日(金)  ※5月20日までの到着分
二回目以降 :毎月15日、30日前後

振り込め詐欺などにご注意ください!!

給付金受取代行などを装った詐欺が発生する恐れがあります。十分注意するようにお願いします。
特別定額給付金・詐欺被害防止啓発チラシ(318KBytes)

総務省ホームページ

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

お問い合わせ

舟形町役場総務課デジタルファースト推進室
【受付時間】
(平日)8:30~17:15
(TEL)0233-32-0818

(土曜及び休日)8:30~17:15 ※5/16,17,23,24のみ
(TEL)0233-32-2111

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内