本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成30年8月)

2018年8月24日

世田谷区の小学生と交流

世田谷区の小学生と交流

 7月21日~23日の3日間、夏季児童交流が行われ、舟形小学校43名と世田谷区立代沢小学校77名、同区立山崎小学校48名の5年生児童が交流しました。今年は猛暑が心配されたため、大型扇風機やクールバス(休憩所)が準備された中、ウオークラリーや鮎つかみ、川遊びをして楽しみました。

3日目のお別れ集会では、一緒に花笠踊りをするなど、別れを惜しみながらも、舟形小児童が世田谷区を訪れる秋の交流での再会を約束していました。

舟形の夏を体験

舟形の夏を体験

 8月3~5日、東京都港区と舟形町が「商店街友好都市との交流に関する基本協定」に基づき行っている「麻布地区サマースクールin舟形町」が開催されました。

今年で4年目を迎えるこの交流。舟形町を訪れた50名は、縁結びの道のトレッキングの他、カヌーやボートでの川遊び、鮎のつかみ取りなど、都会ではできない体験で、舟形の夏を存分に楽しんでいました。

縄文文化のPRを

縄文文化のPRを

 8月10日、東京都の東京国立博物館で、国宝に指定された縄文時代の土器や土偶が出土した全国5市町の首長が初めて集い、懇談会を行いました。同博物館で9月2日まで開催されている特別展「縄文ー1万年の美の鼓動」に合わせて行われたもので、日本独自の文化とされる縄文文化の再評価や情報発信を、連携して行うことなどが確認されました。

 なお、縄文国宝6点が一堂に展示されることも初めてのことです。

西堀町内会発足50周年

 8月14日、西堀町内会発足50周年を記念して、記念式典が行われました。式では、前町内会長の佐藤和夫さんとデンタル美光の土井万佐男さんに感謝状が手渡されたほか、幅神楽保存会による幅神楽も披露されました。

 西堀地区は、国宝「縄文の女神」が出土した地でもあります。また、縄文神輿会やすずの会、縄文里の会など多くの団体が地域の維持、活性化のために活動し、世代を越えた人と人のつながりも図られています。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内