本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

不妊治療費助成事業のご案内

2018年4月1日

不妊でお悩みのご夫婦が、その原因を調べ、妊娠しやすくなるために行う治療が「不妊治療」です。不妊治療の費用は、病人によって様々で、原因や症状、検査の内容によっても変わります。町では、不妊治療における負担を少しでも軽減するために助成を行います。

・特定不妊治療助成金


山形県での助成の他に、舟形町でも助成を行っております。
山形県での助成については下記リンクよりご確認ください。
山形県特定不妊治療費助成事業

  • 対象者
    体外受精、顕微授精の治療をした場合の助成になります。
  • 助成内容
    男性不妊治療費を含み、1回の治療につき要した費用から県の助成金15万円(※初回のみ30万円)、治療によっては7万5千円を引いた額で、上限10万円まで助成
  • 助成回数
    通算助成回数 初回40歳未満の方は通算6回まで
    通算助成回数 初回43歳未満の方は通算3回まで
  • 助成手続き
    県の助成決定を受けた月の翌々月の末日までに、役場への申請が必要です。

一般不妊治療費助成

一般不妊治療及びその為の検査(不妊)を受けた方の助成になります。

  • 助成内容
    1年間につき、同一夫婦に対し、一般不妊治療及び検査に要した費用の本人負担額の合計で、上限5万円まで助成
  • 助成回数
    年に1度、通算3年まで
  • 助成の手続き
    治療が終了した月の翌々月の末尾までに、役場への申請が必要です。

お問い合わせ

健康福祉課 地域保健係
電話番号:0233-32-0810
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内