本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

高齢者向け在宅福祉サービス

2018年5月25日

①オムツ支給事業

内 容 常時、失禁状態にある高齢者の清潔保持と介護援助をします。
(月額7,000円以内)
用 件 ①主治医意見書で障がい老人日常生活自立度B2以上
②主治医意見書で認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲa以上
③介護度4以上に認定されている方
<上記いずれかに該当し、以下に該当する方>
 □介護保険主治医意見書で、常時失禁が認められる。
 ※介護施設短期入所を利用した期間は除かれます。
問合せ先 健康福祉課 介護医療係 TEL32-0717(内線337)

②介護者激励金支給事業

内 容 65歳以上の高齢者を在宅で介護している方の支援を目的に、年間42,000円を支給します。
(原則、3月末に1回)
用 件 ①介護保険主治医意見書の障がい老人日常生活自立度B2以上
②要介護度4以上
③介護保険主治医意見書の認知症老人日常生活自立度Ⅲb以上かつ、要介護度1以上
④身体障がい者1級を所持している方で、日常生活のすべてについて介護を要する方
<上記いずれかに該当し、以下のすべてに該当する方>
 □在宅で6ヵ月以上介護している。
 □介護保険料、税金、公共料金等を滞納していない。
 □生活保護世帯でない。
 ※入院・入所している方は該当になりません。
問合せ先 健康福祉課 介護医療係 TEL32-0717(内線336・337)

③家族介護者交流事業

内 容 在宅介護者の相互交流・情報交換・介護学習会などを行います
用 件 在宅で介護している方(対象の方には別途通知いたします)
問合せ先 舟形町地域包括支援センター TEL32-8762

④寝たきり老人等移送サービス事業

内 容 65歳以上の方の通院や福祉サービス機関へリフト付車等の車両で移動する際の
経費を助成します。
用 件 ①主治医意見書で障がい老人日常生活自立度B2以上
②身体障がい者等級2級以上
<上記いずれかに該当し、以下のすべてに該当する方>
 □リフト付車等でなければ移動できない。
 □町税を完納している。
 □他の移送サービスや福祉タクシー事業を利用していない。
 □自動車税等の減免を受けていない。
問合せ先 健康福祉課 介護医療係 TEL32-0717(内線336・337)

⑤ふれあい宅配弁当事業

内 容 65歳以上の一人暮らし高齢者や要援護高齢者世帯に週1回お弁当をお届けします。
※1食あたり300円自己負担となります。
用 件 <以下のすべてに該当する方>
 □65歳以上の高齢者世帯である。
 □栄養管理や調理等が困難な世帯である。
 □継続して利用できる。
問合せ先 舟形町社会福祉協議会 TEL32-2733

⑥高齢者等除雪サービス事業

内 容 高齢者世帯の除雪を支援してくれる方へ活動費を支給します。
・玄関先等(玄関や裏口等15分程度):800円/回
・屋根等(作業半日、家屋が損傷しない程度):12,000円/回
 ※年間4回まで
・重機(パワーショベル等)が必要と町が認めた場合は、60,000円を上限に助成
 ※利用者1割負担(年間1回まで)
・町内会等の団体・ボランティア等が対象世帯を除雪した場合は、除雪機の燃料代等の
 助成として、3,000円/回を支給
 ※除雪費用の直接援助ではありません。
用 件 <以下のすべてに該当する方>
 □高齢者がいる世帯で、所得税非課税世帯である。
 □近隣に親族がいない。
 ※親族がする除雪は対象になりません。
申請必要書類等 印鑑
問合せ先 地区民生委員にお申し出ください。

⑦緊急通報システム

内 容 急病や火災等が発生した場合、電話回線で消防本部に緊急通報できる
電話とペンダントを貸与します。
用 件 65歳以上の独居の方で、身体上慢性的な疾患等により、日常生活を営む上で
システムの利用が適当と認められた方。
※本体料金の一部と通話料は自己負担です。
問合せ先 健康福祉課 福祉係 TEL32-0655(内線333)

⑧高齢者コミュニティーふれあい事業

内 容 満80歳以上の方にタクシー利用券(小型基本料金分)を月2枚の割合で交付します。
用 件 <以下のすべてに該当する方>
 □町税及び町の公共料金等を滞納していない。
 □移送サービスや福祉タクシー事業を利用していない。
 □自動車税等の免税を受けていない。
申請手続き 交付を希望する方は、80歳到達後に役場に申請が必要です。
問合せ先 健康福祉課 福祉係 TEL32-0655(内線334・335)

⑨老人鍼灸マッサージサービス事業

内 容 新庄最上鍼灸マッサージ師会加入施術院等で使用できる助成券(1,000円)を
年間4枚交付します。
用 件 <以下のすべてに該当する方>
 □満65歳以上である。
 □町税及び町の公共料金等を滞納していない。
申請手続き 交付を希望の方は、65歳到達後に役場に申請が必要です。
問合せ先

健康福祉課 福祉係 TEL32-0655(内線334・335)

⑩ふれあいヤクルト事業

内 容 一人暮らし高齢者の健康増進と見守りのために週2回、ヤクルトを無料でお届けします。
用 件 町内在住の75歳以上で、ご本人が希望された方
申請・問合せ先 舟形町社会福祉協議会 TEL32-2733

⑪予防接種事業

◇内     容:以下の疾病の予防接種費用を一部助成します。
◇問合せ先:健康福祉課 地域保健係 TEL32-0810(内線340・341)

<定期予防接種>
◇高齢者インフルエンザ予防接種助成

対    象   者 町内在住の65歳以上の方
助  成  内  容 2,000円助成
接種できる医療機関 県内の医療機関ならどこでも可能
接 種 手 続 き 直接、医療機関に申し込み、接種してください。

◇肺炎球菌ワクチン接種助成

対    象   者 年度中に、65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる方
助  成  内  容 3,500円助成 ※助成は一人につき、1回のみです。
接種できる医療機関 県内の医療機関ならどこでも可能
接 種 手 続 き 対象の方へ通知いたします。(紫色の予診票です)

<任意予防接種>
◇肺炎球菌ワクチン接種助成

対    象   者 町内在住70歳以上の方で、定期予防接種対象者以外の方
助  成  内  容 3,500円助成 ※助成は一人につき、1回のみです。
接種できる医療機関 ふなしん、新庄市内の医療機関
※一部できない医療機関もありますので、事前に担当課へお問い合わせください。
接 種 手 続 き 事前に役場で申請が必要です。

 

 

生活福祉資金貸付

 

サービスの内容 低所得者、高齢者世帯の生活維持・向上、
日常生活援助を目的とした貸付事業を行います。
貸 付 の 種 類 ①総合支援資金
 ・転居、技能習得費用等
②福祉資金
 ・自宅増改築、冠婚葬祭、緊急小口資金、療養介護費用等
③教育支援資金
 ・高校・専修学校・短大・大学への就学及び支度資金等
④不動産担保型生活資金
 ・一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸付けます。
貸 付 利 率 ◇保証人 無-1.5% ・ 有-無利子
◇不動産担保型生活資金-年利3%か長期プライムレートの低率
◇教育支援、緊急小口資金は無利子
そ  の  他 保証人1名原則必要(県内在住で65歳未満の方)
※貸付額、償還についてはご相談ください。
問  合  せ  先

舟形町社会福祉協議会 TEL 32-2733

 

その他介護保険サービス等→舟形町の高齢者福祉サービス(2.15MBytes)

 

 

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内