本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内
  • ホーム(舟形町トップページ)
  • 人生の出来事(様々な手続きのご案内)
  • 生活ガイド(生活に必要な情報)
  • 観光・イベント(舟形町を楽しむ情報)
  • 行政情報(まちの政策・財政など)
  • 事業者向け情報(業務支援の情報など)

平成29年度仙台市立五橋中学校野外活動【2日目】

2017年5月18日

5月18日(木)の活動の様子

昨日の活動が山形新聞に掲載されました

朝の集い

 一晩を各家庭で過ごした生徒たち。短い間でも舟形のご家族と交流して、たくさんの思い出ができたようです。
 舟形町B&G海洋センターで「朝の集い」を行い、健康観察と今日の日程の確認を行いました。
民泊先の方と少しでも長い時間交流していたいと、夜遅くまで起きていた生徒もいたとか…。
 舟形での活動2日目も、みんな元気に頑張りましょう!

そば打ち体験

 3つの班に分かれてそば打ち体験の開始です。そば打ち蕎舟会(会長 大場義次さん)のみなさんが講師となり、手順にそって実技指導をしてくれました。
 そば打ちの師匠は凄腕ばかり。師匠に習って、おいしいそばを作ろう!

手順1

 自分たちで道具を準備した後、いよいよそば打ち体験のスタート!主な手順は、そば粉を「混ぜる→水を加える→こねる→伸ばす→たたむ→切る→ゆでる→盛り付ける→美味しく食べる」です。
 これは、「混ぜる」作業の様子です。みんなで協力して行います。

手順2

 伸ばす作業です。最初は手のひらを使って丸い形に整え、それをのし棒を使って四角く伸ばしていきます。これが、かなり難しい!
 そして、四角に伸ばした生地をたたみ、そば専用の包丁で切りました。普段とは勝手が違う包丁に悪戦苦闘。
 師匠も生徒の出来栄えを温かく見守ります。

手順3

 後片付けが終わった班から順番に、茹でる作業です。こちらは、師匠に手伝ってもらいました。熟練の技で、茹で加減を見極めます。

いただきます

 生徒たち一人ひとりが楽しみながらそばを打ち、良い思い出となりました。自分たちで打ったそばの味は最高でした。
 その後、そばも食べ終え、後片付けの時間です。自分たちが借りて使用した施設を使う前よりもきれいにしようと掃除してくれました。その気持ちがうれしいです。みんな、本当にありがとう。

集合写真

 3日間の野外活動お疲れさまでした。たくさんの思い出作れたかな?最後に全体での集合写真。この会場で閉校式も行いました。

 しばしの別れ

 秋の収穫祭や文化祭での再会を約束し、舟形町とお別れです。
 大きな事故もなく、3日間の野外活動を終えた生徒たち。思い出もたくさんでき、一回りも二回りも大きく成長することができた野外活動となったのではないでしょうか。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内