本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内
  • ホーム(舟形町トップページ)
  • 人生の出来事(様々な手続きのご案内)
  • 生活ガイド(生活に必要な情報)
  • 観光・イベント(舟形町を楽しむ情報)
  • 行政情報(まちの政策・財政など)
  • 事業者向け情報(業務支援の情報など)

平成29年度仙台市立五橋中学校野外活動

2017年5月17日

5月17日(水)の活動の様子

舟形町に到着!

 国立花山青少年自然の家(宮城県)での野外活動1日目を終えた、仙台市立五橋中学校の221名の生徒たち。朝早くに自然の家を出発し、午前10時過ぎに舟形町へ到着しました。

光生園・えんじゅ荘・ほなみ、舟形徳州苑、猿羽根山公園、舟形若あゆ温泉での活動

 6つの会場に分かれ奉仕活動を行いました。
 町の福祉施設である、光生園・えんじゅ荘・ほなみ、舟形徳州苑では車いすや窓ガラスの掃除などをしながら利用者さんと触れ合いました。 
 写真はえんじゅ荘での様子です。

奉仕活動が終了。いよいよ入町式へ!

 入町式会場の舟形町農村環境改善センターに到着。
 森富広舟形町長が「舟形町へようこそ!国宝縄文の女神が出土したこの地で、いろんな経験をしていってください。」と歓迎のあいさつを述べました。

みんなで昼食!

 入町式のあとは待ちに待った昼食です。本日のお昼は、「おにぎり」と今が旬の孟宗筍やわらび、豚肉やじゃがいもなどがたくさん入った「山菜汁」、山形県の名物「玉こんにゃく」です。

田植え体験「八鍬レンタル農園」

 10年間続く活動の一つの目玉となっている活動が「田植え」です。
 5~6組の生徒たちは紫山地区にある「八鍬レンタル農園」に到着。田植えの先生は、八鍬太さんです。近所の「農業のプロ」のみなさんもたくさんお手伝いに駆けつけてくれました。

 田植えの先生から苗を植えるポイントをいつくか教わってから田植え開始です。生徒たちは田んぼをぐるりと囲み、中心に向かってみんな一斉に植え始めました。
 素足での田んぼの感触が新鮮だったのか、いたるところで歓声があがっていました。

田植え体験「佐藤レンタル農園」

 1~4組の生徒たちは沖の原地区にある「佐藤レンタル農園」に到着。田植えの先生の佐藤さんの説明に生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 この田んぼでは学習交流米になる予定のうるち米を植えました。みんなで植えた思い出を大事にしながら、4ヵ月かけて大切に育てていくそうです。

いざ、民泊先へ

 田植え終了後は、民泊先へ。
 いよいよお世話になる民泊先の方との対面です。みんなが来るのを心待ちにしていました。
 明日以降も生徒のみなさんの活躍を少しづつご紹介していきます。

 

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内