本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成29年2月)

2017年2月28日

真っ赤な恋活バスツアー



 2月26日、舟形町結婚サポートセンターと尾花沢市結婚促進協議会「LaLaネット」が合同で企画した、真っ赤な恋活バスツアー「恋するグル旅」が富長交流センター等で開催されました。
 独身男女28名が参加したこの恋活。参加者は全国のご当地グルメを味わえるすごろくゲームや、銀山温泉の散策などを行いながら、気になる異性との交流を楽しんでいたようです。なお、今回は9組のカップルが誕生しました。

熟練の技を競う



 2月22日、舟形町老人クラブ連合会の輪投げ交流大会がB&Gセンターで行われました。これは、冬場の外出のきっかけづくりになればと町社会福祉協議会が企画したもので、約200名の高齢者が輪投げを楽しみました。結果は次のとおりです。
【団体】
 1位 幅Aチーム
 2位 長沢Aチーム
 3位 紫山Aチーム
【個人】
 1位 大場イセノ(長沢第1)
 2位 斉藤 正一(幅)
 3位 鈴木 昭紀(経檀原)

最上の一手を求め



 2月11日、冬の舟形町における恒例イベントである「囲碁将棋・オセロ大会」(教育委員会主催)が、中央公民館で開催されました。この大会は、年齢を問わず、段位等のレベルに合わせたクラスに分かれて対局するものです。
 囲碁bクラスで優勝した渡邉重則さん(一の関)は、「小学校のころから参加していましたが、近年出場できずにいました。20年ぶりの大会はとても楽しかったです」と話していました。

節分と立春を楽しもう



 2月3・4日、「舟形流 春を呼び込む!節分&立春ひっぱりうどん会」が生涯学習センターで行われました。講師にTmプロジェクトf代表の叶内昌樹氏を迎え、Myひっぱりうどんすくい作りや納豆恵方巻作りを行い、総勢51名が恵方巻と山形の冬の味覚「ひっぱりうどん」を味わいました。
 新たなイベントとして企画されたもので、参加者は「冬は家から出ないことが多くなるが、恵方巻など季節を感じられました」と話してくれました。

農業には夢と希望がある



 2月2・9・16日、町農産物等販売促進研修会(全3回)が中央公民館で開催されました。講師には、(株)ナチュラルアート代表取締役の鈴木 誠氏を迎え、参加者は、農産物加工と販売促進における手法やマーケティングについて学びました。
 鈴木氏は「きめ細かい技術や作業、鮮度が要求される野菜は国産の強みであり、海外からの輸入品を恐れる必要はない」とし、品目の選定をはじめとした戦略の再構築が不可欠と訴えていました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内