本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成28年10月)

2016年10月27日

民間塾始まる



 10月31日、舟形中学校で「舟形町わかあゆ塾」がスタートしました。これは、数学の力を重点的に伸ばす取り組みとして、個別指導塾の英智学館㈱に委託にしているもので、主に部活の無い日に補充として行い、生徒たちの目指す進路の実現を目指します。
 塾では、希望者が基礎と応用レベルに分かれ、3年生は90分を20コマ、1・2年生は定期テスト前に6コマ開講します。今後、来年度に向け科目増や開始時期を早めること等について検討していきます。

珍しいミョウガの赤い実



 幅・長沢第2地内で、珍しいしょうがの赤い実が発見されました。赤い実の中に白い皮に包まれた黒いタネが見えます。

厚生労働大臣表彰



 10月17日、伊藤 宏さん(舟形第4)が、国民健康保険功績者厚生労働大臣表彰を受賞しました。
 伊藤さんは、平成元年より27年以上にわたり舟形町国民健康保険運営協議会委員として、健全な国保財政の確立や保険事業の充実など、国保事業の発展に寄与した功績が認められての受賞となりました。

地域に根差した郵便局



 10月11日、山形県北部地区郵便局長会最上南部会が町長室を訪れました。会からは、役場玄関へのベビーベッドの設置のほか、木製玩具等が町に寄贈されました。

新教育委員長を選任



 10月3日、中央公民館で教育委員会が開催され、教育委員会委員長 太田二三男氏(舟形第4)が任期満了で退任するのに伴い、新たな委員長に髙橋純康氏(富田第2)が選任されました。このほか、委員長職務代理者には木島広人氏(洲崎)が再任。また、会に先立って、沼澤 啓氏(舟形第1)が町長から新しい教育委員に任命されました。
 今後、町教育行政の方向性の検討など、幅広い知識での活躍が期待されています。

人間ばん馬で盛り上がる



 10月2日、第1回舟形町人間ばん馬競技大会がアユパーク輓馬大会会場で開催されました。これは、6年前まで開催されていた東北輓馬競技舟形大会の文化と若者の活気を引き継ぎ、地域全体を盛り上げることを目的したもので、もがみ南部商工会青年部を中心とした実行委員会(委員長 遠藤 寛さん)が、4年間の構想を経て実現しました。
 大会には9チームが参加し、騎手が乗ったソリを7人が引っ張り、力を合わせて110m先のゴールを目指しました。

人権擁護委員委嘱



 10月1日、板垣光昭さん(新堀)が、法務大臣から町の人権擁護委員に再任されました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内