本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成27年9月)

2015年9月30日

秋の実りに感謝



 9月30日、仙台市立五橋中学校の野外活動実行委員など2年生9名が、稲刈り体験に町を訪れました。これは、5月の野外活動時に沖の原の佐藤レンタル農園で田植えしたもので、管理してくださった佐藤勇さんや地域のみなさんが稲刈りを指導しました。生徒たちは初めての手刈りに苦労しながらも、収穫のよろこびを実感しているようでした。また、刈った稲を束ねる技術など、地域のみなさんの熟練の技に目を輝かせていました。

ほほえみ大運動会



 9月19日、舟形ほほえみ保育園運動会が舟形小学校のグラウンドで行われました。 園児たちは徒競走や親子競技、お遊戯などを一生懸命がんばりました。会場は、応援に駆けつけた地域のみなさんからの大きな声援と笑顔に包まれていました。

長寿のお祝い



 9月17日、えんじゅ荘にて、今年数えで100歳を迎えられた小関ヤスエさん(長者原)に内閣総理大臣から、数えで99歳を迎えられた大場サワノさん(長沢第1)と伊藤貞藏さん(大平)には県知事から、それぞれお祝いが贈られました。3名を代表して伊藤さんが「ますます元気で生活していこうと思います。」とお礼の言葉を述べました。
 また、18日には中央公民館で喜寿の方31名と金婚式を迎えた9組のご夫婦をお祝いする舟形町敬老祝賀式が行なわれました。

亜炭パネル展を開催



 9月16日から、「舟形の亜炭パネル写真展」が歴史民俗資料館で開催されています。 大正時代から昭和30年代にかけて町の一大産業であった亜炭。戦時下や高度経済成長の時代、エネルギー資源として欠くことのできないものでした。町を代表する歴史であり、将来に伝えていかなければならないものの一つです。
▼期 間/11月1日(水)まで
▼問い合わせ/舟形町中央公民館 ☎(32)2246

ふれあい育児の広場で芋煮会



 9月11日、ふれあい育児の広場の芋煮会が保健センターで行われ、10組の親子が参加。前日未明に降り続いた大雨の影響で屋内での開催となりましたが、子どもたちは元気いっぱい。みんなで作った芋煮を食べると「とてもおいし~い」と笑顔があふれていました。

議会で若鮎まつりをPR



 9月10日の定例議会で10名の町議会議員と町長をはじめ職員全員が「ふながた若鮎まつりTシャツ」を着用し、まつりをPRしました。  これは、議員のみなさんが「若鮎まつり」を盛り上げようと、平成21年から始めた企画です。まつりの主役「若鮎」が跳ねるイラストのTシャツを着用したみなさんは、今年で35回を迎える若鮎まつりの盛況を願っていました。

初めての通学合宿



 9月3~5日、下長沢地区の小学校4~6年生を対象に、通学合宿が行われました。これは、子どもたちに生きる力を身に着けさせることや地域活性化などを目的として、町教育委員会が今年初めてモデル事業として実施したものです。
 児童たちは生涯学習支援センターに宿泊し、炊事や掃除などをしたり、地域でもらい湯をするなどしました。児童の一人は「話したことがない地域の方と話ができてうれしいです。」と話してくれました。

子どものやる気を育てるには



 9月1日、中央公民館で町青少年育成町民会議及び町PTA合同研修会が行われ、約60名が参加しました。研修では、山形県家庭教育アドバイザーの伊藤なおみさんが「子どものやる気を育てる親のかかわり」と題して講演。子どもの気持ちを聴き、勇気づけるためにどうすれば良いかなどについて、グループ形式でワークショップを行いました。
 また、花いっぱい運動コンクールの表彰式も行われ、幅町内会が優秀賞を受賞しました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内