本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

社会保障・税番号制度について【10/16更新】

2015年10月16日

社会保障・税番号制度とは

社会保障・税番号制度の効率性や透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。

 

  • 平成27年10月~

町民のみなさまに個人番号(マイナンバー)を通知

  • 平成28年1月~

個人番号(マイナンバー)の利用開始

社会保障・税番号制度の効果

・申請の際の提出書類が簡素化されるなど、利便性が向上します。

・所得や行政サービスの受給状況などが、より正確に把握できるようになり、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られます。

・社会保障・税・災害対策に関する分野で、情報連携が円滑になります。

※個人番号(マイナンバー)は社会保障・税・災害対策の分野に限って利用されます。

個人番号(マイナンバー)について

・番号は12ケタの数字です。

・原則、一度指定された個人番号(マイナンバー)は生涯変わりません。

  • 通知カード

平成27年10月5日から、住民票の住所に個人番号(マイナンバー)をお知らせする通知カードが郵送されます。

  • 個人番号カード

・顔写真付きのICカードで、平成28年1月から希望者に交付されます。

・本人確認のための書類として使えるほか、各種行政サービスに利用できます。

・表面に基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)と顔写真、裏面に個人番号が記載されます。

<関連情報>

10月から個人番号(マイナンバー)が通知されます

やむを得ない理由により住所地で通知カードを受け取れない方へ

住基本台帳カード(住基カード)の交付終了について

民間事業者の対応

民間業者にも、13ケタの法人番号が通知されるとともに、社会保障や税関係の手続きへの対応が必要になります。

※詳細はこちら

社会保障・税番号制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!【10/16更新】

社会保障・税番号制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意してください。

<関連情報>

・総務省「マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!」

 社会保障・税番号制度に関する情報・お問い合わせ

内閣官房「広報資料」

内閣官房「よくある質問 FAQ」

コールセンター

平成26年10月に、国より町民のみなさまや民間事業者からの問い合わせに対応するコールセンターが開設されました。

  • 電話番号【日本語窓口】0570-20-0178<全国共通ナビダイヤル>

        【外国語窓口】0570-20-0291<全国共通ナビダイヤル>

        ※英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応。

        ※ナビダイヤルには通話料がかかります。

  • 対応時間

        【~平成27年9月30日まで】

        平日 9時30分~17時30分(土日祝日・年末年始を除く)

        【平成27年10月1日~平成28年3月31日まで】

        平日 9時30分~20時 土日祝日 9時30分~17時30分

 

お問い合わせ

総務課 財政係・管財係
電話番号:0233-32-2111
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内