本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

舟形町歴史民俗資料館 企画展示 

2017年9月1日

平成29年度 3Dプリンターによる国宝土偶展 

  日本の国宝土偶は、現在、当町、西ノ前遺跡から出土した「縄文の女神」を含め5体が指定されています。本物の土偶をすべてを見て周るのは結構大変です。
舟形町は、国宝土偶の素晴らしさを手軽に知っていただくために3Dプリンタ―による模型の制作を行いました。オリジナルにせまる迫力の作品と詳しい解説パネルをどうぞご覧下さい。

【期間】9月16日(土)から10月30日(月)  
     ※毎週火曜日休館土偶集合②(HP用).jpg
【場所】舟形町歴史民俗資料館
【入館料】大人110円 学生60円 小人40円
     ※通常の入館料でご覧いただけます。
【展示物】3Dプリンターによる国宝土偶
 
〇北海道「中空土偶」 〇青森県「合掌土偶」
 〇長野県「仮面の女神」「縄文のビーナス」
 〇山形県「縄文の女神」 全5体
 〇解説パネル 各土偶 7枚程度

【主催】舟形町・舟形町教育委員会
【問合せ】舟形町中央公民館    0233-32-2246
     舟形町歴史民俗資料館  0233-32-3495
 

 

平成28年度 羽州街道と舟形宿

 江戸時代に重要とされた街道は、東海道、中山道、甲州街道、日光街道奥州街道の五街道で、それらに通じる街道は脇街道といい、舟形町を通った羽州街道もその一つでした。当時の舟形町は、羽州街道、鳴子街道、清水街道の交差点に位置し、宿場町や交通の要所として大変栄えていたと云われます。今回のパネル展は舟形町の羽州街道沿いに点在する史跡や歴史を尋ね紹介します。

【期間】10月1日(土)から10月31日(月)  
     ※毎週火曜日休館猿羽根山地蔵尊.jpg
【場所】舟形町歴史民俗資料館
【入館料】大人110円学生60円小人40円
     ※通常の入館料でご覧いただけます。
【展示物】説明パネルA1版20枚程度
    〇猿羽根山地蔵尊〇戊辰戦争〇一里塚
    〇明治初期の舟形本町地区の家並他
【主催】舟形町・舟形町教育委員会
【問合せ】舟形町中央公民館   0233-32-2246
     舟形町歴史民俗資料館 0233-32-3495
 

 

平成27年度 舟形の亜炭パネル写真展の開催について 

 大正時代から昭和30年代にかけて舟形町の一大産業であった亜炭産業。亜炭は、戦時下や高度
経済成長の時代を支えたエネルギー資源として欠くことができないものでした。昭40年代以降、
石油にその座を奪われますが、舟形町を代表する歴史であり、将来に伝えてゆかなければならな
いもの一つです。この度、現存する資料や写真を基に、舟形の亜炭に関する展示を次のように行
います。

【期 間】9月16日(水)から11月1日(日)  カンテラ.jpg
      ※毎週火曜日休館
【場 所】舟形町歴史民俗資料館
【入館料】大人110円 学生60円 小人40円
      ※通常の入館料でご覧いただけます。 
【展示物】説明パネル・写真・亜炭関連用具他
【主 催】舟形町・舟形町教育委員会
【問合せ】舟形町中央公民館☎32-2246

亜炭展チラシ.pdf(557KBytes)

お問い合わせ

教育委員会 社会教育係
電話番号:0233-32-2246
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内