本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成27年5月)

2015年5月27日

限界の壁を打ち破れ!!

台風の目

 5月24日、舟形小学校で春季大運動会が同校グラウンドで開催されました。今年のテーマは「完全燃焼!今こそ限界の壁を打ち破れ!!」です。
 紅白に分かれた274名の児童たちが、赤組は矢口就翔くん、白組は大場康生くんの組頭を中心に、家族や地域の方々の大声援を受けて、勝利を目指して一生懸命がんばりました。

松橋わらび園がオープン

斎藤好彦(富田第2)さん

 5月24日、松橋わらび園がオープンしました。午前8時の開始の合図とともに、来場者280名が一斉に園へ入場し、わらび採りを楽しみました。持参したはきごなどがまたたくまに一杯になっていました。
 開園を待ちわびていたという仙台市の女性は、「夫に誘われて仙台から初めて舟形町に来ました。本当に良いわらびで、今から採るのが楽しみです。」と話していました。

▼開園/ 6月下旬までの予定
       毎週水・日曜日午前8時~10時(完全予約制)
▼予約・問い合わせ/松橋わらび園管理組合
       ☎0233(35)2665

山形県立保健医療大学実習報告会

報告会の様子

 5月18日~19日、山形県立保健医療大学の学生41名が、町内各地で、交通事情や家屋の状況などを確認する地区踏査と、介護予防教室での血圧測定やしゃんしゃん体操を行いました。
 22日には、中央公民館で実習報告会が開催され、町民の方からは「学生は隅々までよく見ていると感心しました。しゃんしゃん体操は高齢者も簡単に出来そうだと思ったので、ぜひ自分もやってみたい。」などの感想が挙がりました 。

議会選出の監査委員の辞令交付

斎藤好彦(富田第2)さん

 5月22日、舟形町監査委員への辞令交付式が町長室で行われ、議会で選出された斎藤好彦(富田第2)さんが、5月1日付で新たに監査委員に任命されました。

山形大学フィールドワークin舟形

キノコの植菌活動の様子

 5月16~17日、堀内地区を拠点に地域づくり活動を展開している「ブナの実21」の指導により、山形大学エリアキャンパスフィールドワーク舟形教室が開催され、山形大学の学生16名が参加しました。
 農村環境改善センターに寝泊まりしながら、2日間にわたり、堀内地区手倉森や堂ヶ沢でキノコの植菌活動と湿原の木道修繕作業などを実施。活動を通じて、地域づくりの手法を学習していました。

町から55年ぶりに献納

斉田での神事

 今秋に宮中で執り行われる「新嘗祭(にいなめさい)」の儀に供する献穀(けんこく)のうち精米(つや姫)と精粟(虎の尾)を、豊岡 学(長者原)さんと信夫正雄(富田第2)さんが山形県を代表して55年ぶりに献納することとなりました。
 5月15日、斉田で神事のあと、生産者、奥山町長、農協・県関係者が参加して、田植えが行われました。

新緑の中をウォーキング

健康ウォーキング教室

 5月14日、舟形町B&G海洋センターによる健康ウォーキング教室が開催され、9名の町民の方が参加しました。
 当日は風が強かったものの天候が良く、参加者は景色を楽しみながら6kmのコースをウォーキングしました。

かもしかクラブで交通安全のお勉強

かもしかクラブ

 5月14日、舟形ほほえみ保育園で、かもしかクラブが行われました。
 今年初めて参加した年少児たちは、信号の色の意味やストップの約束などを、お兄さんお姉さんたちのマネをしながら一生懸命学びました。来月は道路に出ての実践となります。

仙台市立五橋中学校が来町

田植えをする生徒たち

 5月13~14日の2日間、仙台市立五橋中学校の2年生222名が、野外活動で舟形町を訪れました。当日は台風や早朝の地震などで心配されましたが、みんな元気に活動を行いました。
 舟形での活動初日は、沖の原地区と紫山地区にあるレンタル農園で田植え体験を行いました。風が強く肌寒い中でしたが、裸足での田んぼの感触が新鮮だったのか、いたるところで歓声が上がっていました。今回植えたもち米とつや姫は、秋の五橋中収穫祭で振る舞われる予定です。

 田植え終了後は、民泊先に移動しての民泊体験です。舟形町でのお父さんお母さんが、生徒たち一人ひとりをお出迎えしました。 「今年も五橋中の生徒たちが帰って来るのを楽しみにしていました。いろんな話をして仲良くなりたい。舟形の良さを感じてくれればうれしいです。」と民泊先の家庭のお一人が話していました。
 2日目は、町内3つの会場に分かれてのそば打ち体験です。蕎舟会(会長 大場義次さん)のみなさんが講師となり、手順に沿って実技指導をしてくれました。
 自分たちの食べるそばは自分で作ります。美味しいそばを作るために、みんな真剣な表情。そばが茹で上がっていざ食べると、自分で打ったそばの味は格別のようで、みんなの笑顔があふれていました。
 2日間の最後に、秋の収穫祭や文化祭での再会を約束して、生徒たちは帰路につきました。

活動の様子は、ホームページでも紹介しています。
http://www.town.funagata.yamagata.jp/docs/2015051300021/

 

交通安全の願いをこめて

出発式の様子

 5月11日、舟形町役場前駐車場で春の交通安全県民運動出発式が行われました。
 式には、舟形町交通安全対策推進協議会と最上地区交通安全協会舟形支部のみなさんが参加。町民の無事故・無違反を目指し、終了後すぐに交通安全キャラバンに出発しました。

熊野神社奉納祭が行われました

御神輿を子どもたちが引いて歩きます

 5月5日、長尾町内会で熊野神社奉納祭が行われ、リヤカーに乗せた華やかな御神輿を子どもたちが元気いっぱい引っ張り町内を練り歩きました。
 五穀豊穣と家内安全を祈願した祭が、今年も大切に継承され、長尾地域全体の活力となっているようです。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内