本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成26年10月)

2014年11月3日

めがみDreamフェスタ

 10月26日、舟形小学校で「めがみDreamフェスタ」学習発表会が行われ、合唱や劇など迫真の演技や歌声に、観客から大きな拍手が送られました。 また、多目的教室には、児童たちが製作した作品が展示され、日頃の学習の成果をみてもらいました。

秋の味覚を堪能

 10月26日、舟形観光協会ともがみ南部商工会などが第4回ふながた新そばまつりを富長地区交流センターで開催しました。来場した240名の方は、蕎舟会の方が打った香り豊かな新そばや、この日落成式を迎えた農林水産物処理加工施設で作られた「鮎のオリーブ漬け」などの新しい舟形の味覚に、舌鼓を打ちました。

gout! FUNAGATA(ぐっと! ふながた)

 10月26日、舟形町の農産物を新鮮なうちに加工し、付加価値を高めるための農林水産物加工施設が富長地区交流センターに完成し、その落成式を行いました。式には町長をはじめ、町議会議員や伊藤重成県議会議員、富長地区の町内会の代表の方などが参列され、神事を執り行いました。
 また、新しい舟形町の味の開発に取り組んでいただたフードプロデューサーの多田鐸介シェフから新メニューを紹介していただいた後、出席者に「鮎のオリーブ漬け」などが振る舞われました。
 この加工施設で作られる「gout!FUNAGATA」というブランドの加工品は、舟形若あゆ温泉のほか、舟形町観光物産センターめがみでも販売される予定です。

災害から住民を守る

 10月25日、舟形町総合防災訓練が太折地区を会場に行われました。 今回の訓練は、強い地震による火災の発生を想定としたもので、情報の伝達や消防ポンプ車の出動、正確かつ迅速な操法、地区住民の避難誘導訓練、消火器を使用しての初期消火訓練などを行いました。
 この地区は、日頃から自主防災組織の活動を積極的に行なっている地域で、住民の方々の防災意識も高く、当日も統制のとれた訓練を披露しました。

舟友祭「咲」

 10月25日、舟形中学校で舟友祭が行われました。「咲~今花開く僕等のハーモニー~」をテーマに合唱発表会や3年生による創作ダンスの発表が行われ、会場は生徒たちの美しいハーモニーと熱気に包まれました。
 また、中庭では、山形大学の学生たちが山形名物「芋煮」を400名分作り、訪れた観客の方々に振る舞いました。これは、食育から農業を考える「里地里山の再生プログラム」の一環のフィールドワークとして行われたものです。

鮭の強い“引き”を堪能

 今年も小国川に鮭が遡上してきました。小国川漁業協同組合(組合長 髙橋光明さん)では、舟形町富田地区にある小国川(最上川合流点から上流800m地点)で川幅いっぱいの“止め”を作り、「ウライ」と呼ばれる仕掛けで鮭を捕獲。捕まえた鮭から採卵・受精させ、来年の春に稚魚を放流する取り組みを行なっています。
 また、10月18日~11月9日まで間、有効利用釣獲調査として「鮭釣り」をすることもできます。この日は、11名の釣り人が挑戦。多い方で5匹を釣り上げた方や、85㎝6.5kgの大型を釣り上げた方もおり、10分を超えるファイトに、鮭の強い引きを堪能していました。
 なお、希望される方は事前に申込みが必要です。
▼申込み/小国川漁業協同組合

竣工後の建物の安全を祈願

 10月24日、舟形ほほえみ保育園の西側に建設する「子育て支援住宅」の上棟式を行い、町長をはじめ、町議会の議員のみなさんが参加。屋上に設けられた祭壇で祭祀を執り行いました。その後、厄災を避けるために行われる「餅まき」に、ほほえみ保育園の年長さんたちをご招待。園児たちは、屋根の上から撒かれる餅などに大喜び。両手に持ち切れないほど拾っていました。

県民ゴルフ場チャリティ募金

 10月21日、県民ゴルフ場(支配人 大場武志さん)から、チャリティ募金によって集まった65,000円を町に寄附いただきました。これは10月13日に行われた開場記念の企画に参加した130名からご協力いただいたものです。

感謝と誓い

 10月19日、成人の半分の年齢10歳を迎えたことを記念する1/2成人式が、舟形小学校4年生の学年行事として舟形小学校体育館で行われました。式の中で、子どもたちは、今まで育ててくれた親への感謝の言葉と、将来の夢を発表。保護者からは1/2成人証書が手渡されました。

舟中野球部が北ブロックの頂点に

 10月18日、山形県中学校新人体育大会北ブロック大会が開催されました。大蔵村野球場を会場に行われた軟式野球には、北村山・酒田・鶴岡・新庄地区を勝ち抜いた代表4チームが出場し、優勝目指して熱い戦いを繰り広げました。新庄地区代表として出場した舟形中学校野球部は、準決勝、決勝と1点を争う試合を制し、見事北ブロック大会優勝を果たしました。舟形中学校野球部の目標は、県制覇。これからの活躍に期待します。
 なお、ソフトテニス、陸上、卓球、柔道にも出場し、柔道女子の沼澤真緒さんが個人ベスト8に輝きました。

舟形マッシュルームシチュー

 10月16日、舟形小学校でマッシュルームがふんだんに使われた給食が提供されました。 これは、舟形町長沢(経壇原)に会社がある「㈲舟形マッシュルーム」(社長 長澤光芳さん)が、地元で作ったマッシュルームを舟形の子どもたちからも食べてもらいたいと無償で提供してくれたものです。児童たちは、マッシュルームシチューをおいしそうに平らげていました。

スポーツの秋

 10月12日、第22回舟形町スポーツフェスティバルが、全9種目に町民のみなさんからエントリーいただき、盛大に行われました。舟形中学校グラウンドでの開会式の後、選手たちは種目ごとに競技会場に分かれて、気持ちの良い汗を流し、交流を深めました。

上手にごっくん、できました♪

 10月9日、保健センターで乳児相談を開催し、生後5~8ヵ月のお子さんとお母さん方5組が参加しました。参加者は、保健師から離乳食の進め方を教わり、栄養士からはその月齢に合った調理方法を実際に調理しながら学びました。

市町村親善ゴルフ大会

 10月5日、市町村親善ゴルフ大会が県民ゴルフ場で開催され、最上地区のゴルファー82名が参加し、熱い戦いを繰り広げました。舟形町からは一般の部、シニア・レディースの部に18名がエントリー。その部門の上位10名の平均で競われる市町村対抗の部で5位の成績を収めました。

お見合い大作戦!!

 10月4~5日、舟形町の独身男性を取り巻く「結婚」についての厳しい現状の解消を目指し、フナコン実行委員会(会長 佐藤広幸さん)と舟形町結婚サポートセンターが企画した「ふながたプロデュース 舟形の花嫁お見合い大作戦!」を開催。舟形の独身男性22名が全国各地から集まった本気で結婚したい10名の女性とお見合いをしました。

詳しくは、広報ふながた10月号№668をご覧ください。

秋の恵みに感謝!

 10月2日、ほほえみ保育園の年長児全員が、園の裏にある畑で、さつまいも掘りを行いました。掘り出されたさつまいもはどれも自分たちの顔より大きいものばかりで、みんな大喜び。収穫したさつまいもは、焼きいもにして園児全員に振る舞われました。

新教育委員に高橋純康氏が就任

 10月1日付で、高橋純康さん(富田第2)(右)が舟形町教育委員に任命されました。任期は4年間です。また、同日同委員が改選され教育委員会委員長には太田二三男さん(舟形第4)(中)が再任し、職務代理者には木島広人さん(洲崎)(左)が就任されました。よろしくお願いします。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内