本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成26年9月)

2014年10月3日

定泉寺演奏会

 9月27日、定泉寺の本堂でサックスやギター、ピアノの生バンドによる音楽会が開かれました。昨年の紅白歌合戦に出場した「あまちゃんスペシャルビッグバンド」のメンバーらが出演。お寺の荘厳な雰囲気の中で聴く一流の演奏に、来場した160名は楽しいひと時を過ごしました。

「新人」の前途を祝し激励

 9月25日、27日から始まる最上地区中学校新人体育大会に出場する選手たちを激励する壮行式が、舟形中学校体育館で行われました。部活動ごとにステージ上に並んだ選手は、一人ひとり、大会に向けての抱負を発表しました。また、応援団からは、初めての公式戦ということで緊張している後輩たちに、熱い想いのこもったエールが送られました。

天然鮎が給食に!

 9月25日、舟形小・中学校の給食に、清流小国川で獲れた鮎が提供されました。 これは、小国川漁業協同組合(組合長 髙橋光明さん)より「舟形の子どもたちをはじめとするたくさんの方々に、香り豊かな地元の鮎を食べて欲しい」と小国川で開催された鮎釣り大会で釣りあげた鮎を、町教育委員会や町内福祉施設に寄付されたものです。
 生徒たちは、南蛮味噌で味付けされた鮎をおいしそうに頬張っていました。

秋の収穫“稲刈り”を体験

 9月25日、仙台市立五橋中学校2年生の代表16名が、稲刈り体験を行うために舟形町を訪れました。
 あいにくの雨模様の中、生徒たちは初めて手にする稲刈り鎌の使い方に戸惑いながらも、黄金色に実った稲穂を元気に収穫しました。刈りとった稲を自然乾燥させる「杭掛け」にも挑戦しました。
 今回の体験は、5月14日に野外活動で田植え体験をした福寿野地区学習田で行われ、管理してくださった奥山政憲さんや地域のみなさんからの指導を受けて実施されました。

よ~い どんっ

 9月20日、舟形小学校グラウンドでほほえみ保育園運動会が行われました。秋晴れの下、園児たちによる子宝太鼓の演奏と妖怪ウォッチのテーマ曲「ようかい第1体操」の元気いっぱいの踊りで始まった運動会。徒競争や親子競技などでがんばる園児たちに、駆けつけた家族の方から大きな声援が送られていました。

舟形町敬老祝賀式

 9月19日、中央公民館で舟形町敬老祝賀式を行いました。式典では、金婚式を迎えた9組のご夫婦と喜寿の方30名に、奥山知雄町長から永年にわたり町の発展に尽力されたことへの感謝と祝福の言葉が贈られました。これからもみなさんの健康をお祈りいたします。
【今年の長寿者】
 最高齢 東海林サツヨさん(洲崎)数え104歳
 白寿(数え99歳) 2名
 米寿(数え88歳) 70名
 喜寿(数え77歳) 69名
 金婚夫婦      12組

秋の交通安全県民運動

 9月19日、舟形町役場前駐車場で秋の交通安全県民運動出発式が行われました。出発式には舟形町交通安全対策推進協議会と最上地区交通安全協会舟形支部のみなさんが参加し、運動の基本と重点を確認し合いました。
 出発式終了後に行われたキャラバンで、町内の学校や酒類取扱店などを回り、交通安全啓発チラシを配布。交通安全を呼びかけました。

◎運動の基本・・・子どもと高齢者の交通事故防止
〈運動の重点〉
  1.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  2.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3.飲酒運転の根絶
  4.道路横断時・交差点における交通事故防止

長寿と健康をお祝い

 9月15日、木友公民館で木友町内会の敬老会が行われました。これは、木友町内会が地区内で暮らす70歳以上の方を招待し、健康と長寿をお祝いするために企画したものです。参加した23名は、カラオケや踊りを楽しみ、楽しい時間を過ごしました。

第34回ふながた若鮎まつり

 9月13~14日、アユパークを会場に町制施行60周年記念事業と山形DCの最終日を飾るイベント「第34回ふながた若鮎まつり」を開催し、過去最高の約29,000人のお客様が来場されました。 舟形町の美味しいものを取り揃えた13の店舗が軒を連ねた「舟形町物産市」では、訪れた方々が舟形町の秋の味覚に舌鼓を打っていました。なかでも、一匹250円の特別価格で提供された焼き鮎は約20,000匹を販売するなど大盛況。子ども鮎つかみどりや山川豊さんのステージショーなど、笑顔あふれる元気いっぱいのまつりとなりました。

Tシャツ議会で若鮎まつりをPR

 9月定例議会で、10名の町議会議員と町長をはじめとする職員全員が若鮎まつりTシャツを着用し、9月10日の決算審査特別委員会に臨みました。 これは、9月13~14日に開催された「第34回ふながた若鮎まつり」を議員のみなさんからもPRしてもらうと、このまつりを主管している産業振興課が提案したものです。

第10回町民ゴルフ大会

 9月7日、第10回町民ゴルフ大会が県民ゴルフ場で行われました。参加した町民39名は、起伏があり戦略性に富んだコースを果敢に攻め、優勝目指してプレーしました。
 また、この大会はチャリティコンペも兼ねており、集まった募金30,000円を舟形町社会福祉協議会へ寄付しました。

元気はつらつプレー

 9月6~7日、野球スポーツ少年団舟形ビッグサンダーズが酒田市営光ヶ丘球場で行われた第20回マクドナルドカップ山形県学童軟式野球大会兼第12回東北学童軟式野球新人大会山形県予選会に、最北地区代表として出場しました。元気いっぱい、はつらつとしたプレーで見事第3位に輝きました。

大人も変われば子どもも変わる

 9月2日、町青少年育成町民会議及び町PTA連絡協議会合同研修会が中央公民館で開催され、60名が参加しました。元舟形中学校校長で最北地区吹奏楽連盟会長の曽野部昭彦氏の「かかわりの中で ~母の力~」と題した講演では、自らの子育ての体験談を交えながら、家庭教育の在り方についてお話をしていただきました。
 また、「花いっぱい運動コンクール」の表彰式も行われました。成績は次のとおりです。
【優秀賞】 幅町内会
【優良賞】 経壇原町内会・新堀町内会

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内