本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

【子育て・福祉】町の主な子育て支援施策

2014年8月26日

妊婦さんを支援

母子健康手帳を交付

 妊婦さんの健康状態、出産前、誕生後の赤ちゃんの発達を記録するための母子健康手帳を交付します。

定期健康相談

 妊娠・出産についての健康相談はもちろん、子育て相談や各種サービスの情報提供もします。

妊婦健診費用助成

 妊婦健診は、元気な赤ちゃんを出産するために行うものです。町では、公的負担で受けられる受診券14回分を発行し、妊婦健診の負担軽減を図ります。

町の保健師さん

 みなさんの健康に直接かかわる仕事をしています。赤ちゃん訪問や乳児健診、予防接種など、いろいろなお手伝いをします。お気軽にご相談ください。

やまがたママの安心ナビゲーション

 山形県が運営する、妊婦さんと赤ちゃんを持つ家庭を支援するためのサイトです。
 ▽HP/http://mamanavi.pref.yamagata.jp/

女性の健康相談事業

 こころと身体に関する悩みを抱えたときは、お気軽にご相談ください。

出産手当金の支給

 産前産後休暇を取って、仕事を続ける場合の手当。標準報酬日額の2/3を休んだ日数分受け取ることができます。社会保険加入者のみ。

出産育児一時金の支給

 出産をしたときは、医療保険から、子ども1人当たり42万円が支給されます。また、医療保険者から病院に出産育児一時金を直接支払うことができます。

不妊治療費を助成

 不妊治療に係る経済的負担の軽減を図るため、その治療費の一部を助成します。

  • 特定不妊治療費助成
  • 一般不妊治療費助成

生まれてからの健やかな成長を支援(就園前まで)

出生児全戸に訪問相談

 町の保健師が生後4ヵ月までの赤ちゃんがいる家庭を訪問。育児相談などの支援を行っています。

乳幼児健診の実施

 0歳から5歳児まで、月齢ごとに内科検診や歯科検診、健康相談などを行っています。歯科検診では、フッ素の無料塗布を実施。

児童手当の支給

 0歳から中学校を卒業するまでのお子さんを対象に支給されます。

  • 支給額/3歳未満       :15,000円
          3歳~小学校修了前:10,000円
              (第3子以降は15,000円)
          中学生        :10,000円

子育て定住支援交付金

 町内に住宅を新築し、定住する子育て世帯と若者世帯に交付します。

  • 対  象/小学生までの子どもがいる世帯
  • 交付額/子ども1人当たり15~20万円(上限50万円)

子育て支援住宅「ひだまり」

 子育てに配慮した良質な住宅を提供します。近くにほほえみ保育園と舟形小学校があるため、安心して子育てができます。今年度、保育園の近くに3棟目を建設予定。

  • 対  象/小学生までの子どもがいる世帯、または出産予定の方がいる世帯
  • 賃貸料/同居する小学生までの子どもの人数によって
          ・出産予定/40,000円
          ・1   人/35,000円
          ・2人以上/30,000円

医療費を無料化(子育て支援医療)

 0歳から中学3年生までのお子さんが健康保険証を使用して医療機関を受診した場合、医療費の自己負担分を助成します。
 また、BCGやポリオなどの予防接種法による定期接種も無料化。

子ども養育支援金

 赤ちゃんの誕生を祝うとともに健やかな成長を願うもので、1人当たり10万円(平成26年度から5万円増)を生後6ヵ月以降に交付。

小児インフルエンザ予防接種への助成

 子どもたちをインフルエンザウイルスから守るために、インフルエンザ予防接種に対して助成を行います。(平成26年度から)

  • 対  象/中学生以下
  • 助成額/1回 1,000円

未熟児養育医療

 町内に居住する未熟児であって、医師が養育のために入院が必要と認める未熟児を対象に、その養育に必要な医療の給付を行います。

育児休業時給付金を給付

 育児休業期間中に支給される「育児休業基本給付金」と育児休業が終了して6ヵ月経過した時点で支給される「育児休業者職場復帰給付金」があります。社会保険加入者のみ。

舟形町子育て支援センターみらい

 0歳から保育園入園前のお子さんの保護者と一緒に育児について考え、支援を行います。育児に関する情報交換の場としてご利用ください。園児との交流ができることも大きなメリットです。

  • 遊びの広場/第2・4水曜日
     簡単な製作や親子のふれあい遊びなどをします。
  • ふれあい育児の広場/月1~2回
     季節の行事を通した親子のふれあい事業。
  • お話広場/第3木曜日
     絵本に親しんでもらうための試みです。読み聞かせと手遊びを行います。
  • 育児相談/月~金曜日 子どもの発育や発達、育児やお母さん自身のことなど気になることを相談できます。
  • 施設開放日/火曜日と金曜日
     ほほえみ保育園の遊戯室で遊ぶことができます。

子育て応援パスポート

 山形県内にお住まいの妊婦さんや子育て家庭に「パスポートカード」を交付。事業に協賛していただいているお店で提示すると様々なサービスを受けることができます。県内3,412店舗が協賛。(平成26年3月27日現在)

生活福祉資金貸付

 低所得者世帯の生活維持と向上、日常生活援助を目的とした貸付事業です。
 各種学校への修学及び支度金等の教育支援資金も借りることができます。

ひとり親を支援

児童扶養手当の支給

 両親の離婚等により父または母と生計を同じくしていないひとり親家庭などに支給されます。

  • 給付額/児童1人当たり9,680~41,010円(児童の人数や所得などによる)

ひとり親家庭医療費助成

 所得税非課税のひとり親家庭の医療費の自己負担分を助成。

母子・寡婦福祉資金貸付

 母子・寡婦家庭を対象に、無利子または低金利で生活資金や修学資金などを貸し付け。

ひとり親家庭等自立支援教育訓練費給付制度

 ひとり親家庭の親が、就職に役立つ教育訓練講座を受講する費用の一部を給付します。

  • 給付額/対象経費の2割

障がいを持つ子どもを支援

特別児童扶養手当の支給

 20歳未満の障がいを持つ子どもを養育している方に手当が支給されます。

  • 支給額/児童1人当たり月額
          ・1級 50,050円
          ・2級 33,330円

特別支援児童生徒扶助費

 世帯の収入に応じ、特別支援学級への就学に必要な経費の援助を行っています。

  • 対  象/教科用図書購入費
          学校給食費

特別支援教育支援員と介助員を配置

 小・中学校に通常より多くの特別支援教育支援員を配置しています。

お問い合わせ

健康福祉課
電話番号:0233-32-2111
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内