本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old kyu News(平成26年5月)

2014年5月30日

Good morning everyone!

 5月30日、舟形中学校で、日本の英語教育の第一人者で言語文化教育スペシャリストの阿部フォード恵子先生を迎え、英語の授業を行いました。この日は英語の授業を本格的に始めたばかりの1年生33名の生徒たちが、ロックバンド「ザ・ビートルズ」などの曲を聞いて歌詞を聞き取ったり、似たような発音の英単語を聞いて、ノートに書き写す課題などに取り組みました。

人権の花を咲かせよう!

 5月27日、人権啓発活動として「人権の花」運動が舟形中学校で行われ、全校生徒114名と3名の人権擁護委員の方がサルビアなどの花の苗270株をプランター100基に植えました。
 この運動は、花の栽培を通し命の大切さや相手を思いやる心を育てようと取り組んでいる活動です。

舟形小学校田植え授業

 5月27日、舟形小学校の学校田で同校の5年生が手植えによる田植え授業を行いました。校外生活委員の保護者の方が木枠を使って目印を付けたところに、「はえぬき」の苗を泥んこになりながら、植え付けました。「まっすぐ植えるのが難しかったけど、楽しかったです。」と児童の一人は話しました。

舟形小学校運動会

 5月25日、第2回舟形小学校運動会が同校グラウンドで行われました。「声出せ・汗出せ・元気出せ」のスローガンの下、紅白に分かれた275名の全校児童が、組ごと優勝を目指して力を集結。家族や地域のみなさんからの大きな声援を力に変え、一生懸命がんばりました。

松橋わらび園オープン

 5月25日、松橋わらび園がオープンしました。 この日は、開園を待ちわびた220名が、午前8時の入場開始時間から2時間、わらび採りを楽しみました。

▼ 開園/ 6月25日までの予定
       毎週水・日曜日午前8時~10時(完全予約制)
▼予約・問い合わせ/松橋わらび園管理組合
                         ☎0233(35)2665

県協議会会長へ

 5月22日、平成26年度山形県食生活改善推進協議会の総会で舟形町食生活改善推進協議会会長の沼澤紀美子さんが、県協議会の会長に選任されました。  今後は、県と町の食生活改善の推進のためご尽力いただくことになります。よろしくお願いします。

舟形Jr.ランニングクラブ始動

 5月21日、舟形Jr.ランニングクラブがスタートしました。初日となるこの日はあいにくの雨となり、B&G海洋センターでの練習となりました。子どもたちの体力・走力の向上を目指して行なわれるこのクラブは、毎週月・水の夜に行われます。

五橋中「まるごと自然体験」

 5月14~15日、仙台市立五橋中学校の2年生227名が、野外活動で舟形町を訪れました。
 舟形町での活動初日は、福祉施設や公園などで奉仕活動を行なったほか、福寿野地区と富田地区にあるレンタル農園で田植え体験を行いました。 
 この日は81世帯の民泊先で舟形のお父さん、お母さんにあたたかく迎えていただき、各家庭で交流し楽しい思い出を作りました。  

活動の様子はこちら
 平成26年度仙台市立五橋中学校野外活動

古文書講座「無言抄を読む」

 5月12日、古文書講座「無言抄を読む」が生涯学習センターで行われました。「無言抄」は江戸時代(慶長8年)に書かれ、連歌の教本として使用されていた古文書です。1回目となる今回は、和綴じでの製本作業を行いました。この講座は毎月第2・4月曜日に行われます。

舟形町をデザインしよう!

 5月10日、舟形若あゆ温泉で消しゴムはんこ教室が行われ、30名を超える方が参加しました。鮎や縄文の女神といった、舟形町から連想するものを題材としたイラストや文字などを消しゴムに写し、彫刻刀等を使って彫りあげました。完成したはんこは、若あゆ温泉の新しい包装紙のデザインとして使われます。 「力が要らず簡単に彫れて楽しい。自分で作ったはんこがどんな包装紙になるのか楽しみです。」と参加者の一人は話してくれました。

被災者支援農園

 5月10日、沖の原の第二原田山にある被災地農園(佐藤常勇さん)の畑12aに、キタアカリなどの種いもを植え付けました。8月上旬には収穫し、東日本大震災で被災された方に届ける予定です。只今、参加を希望するボランティアを募集しています。

舟形の婚活を応援

 5月8日、フナコン実行委員会が開催され、21名の実行委員のみなさんと舟形町結婚サポートセンターの職員3名、事務局としてまちづくり課職員2名が参加しました。実行委員会の名称と役員選出、今年度実施する婚活イベントについて意見を出し合いました。

春の消防大演習

 5月5日、平成25年度春季消防演習が開催されました。この演習は、消防精神と団員の士気の高揚を図り、災害に備えて実力のある消防力を確立することを目的に毎年行われるもので、舟形消防団員や関係者ら約450名が参加しました。  舟形本町通りでは、分列行進と纏太鼓、幼年消防クラブによる宣誓などが行われ、アユパークでは小・中隊訓練やポンプ操法演習などで、日頃の鍛練の成果を披露しました。

元気を発信!さくらんぼ神輿

 5月3~6日、旧富長小学校のランチルームで「さくらんぼ神輿」の公開製作が行われ、30名の方がボランティアで参加しました。このさくらんぼ神輿は、東北芸術工科大学が製作に携わっているもので、6月2~21日に山形市七日町大通りで開催される、日本一さくらんぼ祭りでお披露目されます。  祭り当日は、製作に参加したボランティアの方々も神輿を担ぎます。どうぞご覧ください。

GGオープニング大会

 5月2日、舟形町グラウンドゴルフ協会オープニング大会があゆっこ村特設コースで開催。生涯スポーツの振興、参加者相互の交流を深めることを目的に協会員70名が参加しました。  雪解けで芝もまだ短く硬いコースコンディションの中、八鍬裕美さん(紫山)が、2つのホールインワンを達成するなどし、見事に優勝しました。今後も継続して大会が行われる予定です。

公民館長会議

 5月1日、公民館長会議が中央公民館で開催されました。その地区の住民が集い地域の活動拠点としての役割を果たす地区公民館。その運営と施設整備などについて話し合いました。

交通ルールを守ろう!

 5月1日、ふながた小学校の交通安全教室が行われました。今回の交通安全教室では、舟形町の駐在さん方から、子どもたちの生活には欠かすことができない自転車を安全に乗るための、日頃の点検方法や交差点の渡り方などを教わりました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内