本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!kyu News(平成25年5月)

2013年6月4日

大きく育ってね!

 5月31日、舟形小学校2年生48名が、小国川漁協が管理する育成施設で4~6㎝に育った稚鮎約1,000匹を小国川に放流しました。子どもたちは「大きく育ってね。バイバイ。」などと手を振りながら、泳いでいく稚鮎を見送っていました。

英語に触れよう!

 5月31日、舟形小学校2年生48名が外国語活動を行いました。この活動は舟形町教育委員会が平成15年度から全国に先駆けて行なっているもので、日本の英語教育の第一人者、阿部フォード惠子先生からご指導をいただいています。
 今回は普段学校で使用するハサミやノリなどを使って、楽しみながら英語を聞く力(ヒアリング)を養いました。

田植えを体験

 5月30日、舟形小学校の学校田で同校の5年生51名が田植えを行いました。「初めて田植えをしました。難しかったけど、きれいに植えられて良かったです。秋の収穫が楽しみです。」と児童の一人は話しました。
 今回植えられた「はえぬき」は山形県のオリジナル水稲奨励品種で、食味が大変おいしいお米です。秋に収穫して、秋季世田谷交流の時に持って行く予定です。
 児童のみなさん、おいしいお米が実るように田んぼの管理も頑張りましょう!

人権の花を咲かせよう!

 5月29日、人権啓発活動として「人権の花」運動が舟形小学校で行われ、全校児童265名と人権擁護委員らがサルビアやマリーゴールド、ベゴニアの苗300株をプランター100基に植えました。
 「人権の花」運動は、花の栽培を通して命の大切さや相手への思いやりの心を育てようと、新庄人権啓発活動地域ネットワーク協議会が毎年行なっているものです。花植えを終えた児童代表の斎藤颯斗くんは「みんなで協力して育てて、きれいな花を咲かせたい」と話しました。

力を合わせて Let's Go!

 5月26日、舟形小学校で統合後初めての運動会が、舟形小学校グラウンドで開催されました。
 「輝け!舟形魂 力を合わせてLet’s Go」のテーマで、赤組は斉藤大夢くん・白組は真見凌くんの組頭を中心に、優勝を目指して力を集結。家族や地域の方など大勢の方の声援を受け、熱い戦いを繰り広げました。

里山合宿

 5月25~26日、「里山合宿」が行われ、舟形の自然豊かな里山での農作業などを体験したいと都会から若者5名が参加しました。これは、舟形の人の温かさ、里山の魅力を楽しんでほしいと、地域おこし協力隊が計画したものです。年間5回の開催で、米や大豆を栽培し、収穫した大豆から味噌作りにも挑戦します。この他、わらじ編み・わら細工、陶芸、アユ漁など、舟形の自然を満喫できるメニューが盛りだくさんです。
▼詳細/http://www.treep.jp/blog/earthday/2013/05/2013525-26-in.html
▼申込み/メールfunagata_chiikiokoshi_m@hotmail.co.jp
       または 舟形町役場まちづくり課 地域おこし協力隊
                     ☎0233(32)2111(内線315)

Let’s Walking

 5月16日、三原茂公認指導員を講師に迎え、健康ウォーキング教室を開催。正しいウォーキングを学びたいと14名が参加。清流小国川沿いのサイクリングロードを歩きました。

歓迎!五橋中

 5月15~16日、仙台市立五橋中学校の2年生、233名が野外活動で舟形町を訪れました。7年目を迎えた今年も奉仕活動や、田植えなどを行ない、家庭に民泊して交流しました。2日目には「そば打ち体験」を行ない、自分で打ったそばを堪能しました。
 ご協力いただいた民泊先の90戸のご家庭のみなさん、地域のみなさん、暖かく迎えていただき、本当にありがとうございました。

平成25年度仙台市立五橋中学校野外活動

トップランナーを目指して

 5月15日、舟形Jr.ランニングクラブがスタート。舟形中学校グラウンドで初回の練習が行われました。舟形の子どもたちの体力・走力の向上を目指し、毎週月・水の夜行われます。

舟形町の歴史と文化を護る

 5月13日、舟形町文化財保護委員会及び舟形町歴史民俗資料館運営員会が中央公民館で行われました。今回の委員会では今年度の事業計画などについて協議しました。
 また、西ノ前遺跡の整備について、検討委員会から報告を受け、委員会としての意見を出しました。

ほなみで「おはなみ」'13

 5月10日、地域密着型福祉複合施設ほなみで、恒例の舟形第2老人クラブと合同の花見が行われ、約30名が参加しました。今年は花の芽を「ウソ」という鳥が食べたか、低温が続いたためか、満開とまではいかなかった本陣桜。そのかわりに昼食会と歌や踊りに満面の笑顔が咲きました。

オープニング大会

 5月10日、舟形町グラウンドゴルフ協会オープニング大会があゆっこ村特設コースで開催。生涯スポーツの振興、参加者相互の交流を深めることを目的に協会員約70名が参加しました。
 雪解けで芝もまだ短く硬いコースコンディションの中、川合久典さん(舟形第4)が、2つのホールインワンを達成するなどし、見事に優勝しました。今後も継続して大会が行われる予定です。

水道技術講習会

 5月9日、町内水道指定業者を対象に、水道技術の向上を目的とした水道技術講習会を、舟形町保健センター駐車場で開催。最新の機材の取扱いなどを学びました。
 水道は私たちが生活するうえで重要なライフラインです。事業者のみなさんよろしくお願いします。

年祝いと厄払い

 5月6日、福寿野公民館で福寿野町内会「年祝い」が行われました。これは、この年に数え年で還暦(60歳)と厄年(42歳)を迎える方たちが、地元にある秋葉神社に供物などをお供えし「厄払い」と「年祝い」を行う、伝統行事です。町内会のみなさんを招待し、お祝いしました。

春の大演習

 5月5日、平成25年度春季消防演習が開催されました。この演習は、消防精神と団員の士気の高揚を図り、災害に備えて実力のある消防力を確立することを目的に毎年行われるもので、舟形消防団員や関係者ら約450名が参加しました。
 舟形本町通りでは、分列行進と纏太鼓、幼年消防クラブによる宣誓などが行われ、アユパークでは小・中隊訓練やポンプ操法演習などで、日頃の鍛練の成果を披露しました。

未来の子どもたちへのメッセージ

 5月1日、堀内地区に、高さ2.5メートル幅2.5メートルの大きな看板が設置されました。これは、堀内町内会と堀内地域農地・水保全会が、未来の子どもに美しい山と川など堀内の自然を残すためのメッセージにしようと設置したものです。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内