本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

エコ住宅実験経過

2011年7月8日

暖冬の予想が一転し、大雪となった舟形町。
平成19年12月下旬から開始した実験の経過をお知らせします。

※写真の日付が2007になっていますが、2008です。

実験経過 写真1

1/18 この日はかなり降りました。シャッター前の雪は10cm消えています。しかし、融雪するスピードが車庫前は欲しいのでもう少し改良が必要です。

実験経過 写真2

1/18 近所の住宅の屋根には1m以上の雪が乗っかっています。

実験経過 写真3

1/18 見づらいですが、エコ住宅の屋根です。周辺の住宅同様積もっています。

実験経過 写真4

1/19 昨日の雪がまだ消えていませんが、少し減ったようです。

実験経過 写真5

1/20 かすかに波打っています。徐々に溶け始めているようです。

実験経過 写真6

1/21 一昨日の雪のほとんどが消え、屋根のトタンが見えています。こうなるまで3日程度かかるようですね。

実験経過 写真7

1/21 周辺の住宅です。2階の窓もすっかり隠れるくらい屋根雪が溜まっています。こうなると除雪機でないと困難になります。

実験経過 写真8

1/21 周囲の住宅と比べれば屋根下の雪は少ないです。茶色部分の雪室屋根には融雪システムは設置されていません。

実験経過 写真9

1/22 屋根上の雪はほとんど溶け、波打っています。

実験経過 写真10

1/23 ほとんど溶け、屋根のトタンが姿を現しました。

実験経過 写真11

1/26 また降雪があり、積もり始めました。

実験経過 写真13

1/28 好天に恵まれたこともあり、2日間で波打ち始めました。

実験経過 写真13

1/28 屋根からの落雪が少なく、隣の民家と比べても一目瞭然ですね。

実験経過 写真14

1/30 屋根上の雪は3日ほどで溶けることが分かりました。

実験経過 写真15

1/30 風の影響で車庫側の屋根に吹き溜まりができるようです。また、屋根勾配は5%と緩やかですが、雪の重みで滑ってくることが判明。対策として雪崩止めを設置します。

見学は毎週木曜日だけとなっています。希望される方は必ず連絡して下さい。

お問い合わせ

まちづくり課 地域支援係
電話番号:0233-32-2111
FAX番号:0233-32-2117
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内