本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

舟形町の特産品

2012年10月23日

特産品のご紹介

ここでは、町の特産品をご紹介いたします。

お米

お米写真

舟形町では、清流小国川の水で育てたおいしいお米を作っています。
また、雪氷室で貯蔵したもの、マッシュルームの堆肥を使用したもの等様々なお米が作られています。

野菜

野菜写真

舟形町では、ニラ、きゅうり、トマト、ネギ、アスパラ、スイカなど多くの野菜が栽培されています。
”産直まんさく”では、四季折々の旬の野菜を販売しております。

山菜

山菜写真

春を代表する山菜の主役といえばワラビです。松橋地区のわらびは、ヌメリと風味が自慢です。「松橋わらび園」では、13ヘクタールの広大な敷地でわらび狩りが楽しめます。
この他、ぜんまい、うるい、たらのめ、うど、ミズなど、多くの山菜が収穫されています。

マッシュルーム

マッシュルーム写真

舟形町では、最上川に流れ込む支流、小国川の水と自然に恵まれた土地で、良質なマッシュルームを栽培しています。
生でも食べられるというマッシュルームは、品質はもちろん、それを育む環境や様々な思い・こだわりなど全てに自信を持って作られています。
通常のマッシュルームの他に、ジャンボマッシュルーム・マッシュルームライス・マッシュカレー等も作られています。

松原鮎

松原鮎写真

町の中を流れる小国川は、生活排水が入らず鮎を代表とする川魚の宝庫です。餌となる苔も豊富な為、ここの鮎は『松原鮎』と呼ばれ、昔、殿様が食べる鮎として禁猟区にして大切に育てられていました。
最高の環境で育った『松原鮎』は、かつて明治天皇御巡幸の折にも献上された、泥臭さがなく、形、香り、味と三拍子そろった絶品です。

鮎の加工食品

鮎の加工食品写真

舟形町の鮎はその香りから日本一と称えられ、町のシンボルにもなっております。新鮮な焼き鮎をご賞味下さい。
また、鮎干し、鮎のうるか、鮎のきりこみ(塩辛)、鮎の昆布巻き等の加工品も豊富です。

鮎めし

鮎めし写真

舟形町の特産品である”松原鮎”をお米とともに炊き上げた”鮎めし”を、瞬間冷凍で香りと旨味をとじこめた逸品です。
いつでも、どこでも味わえる舟形の新名物をぜひご賞味下さい。

郷土料理

郷土料理写真

舟形町には、しそ巻き、昆布巻きにしん、笹巻き、漬け物、もち等の郷土料理があります。

山ぶどうワイン

山ぶどうワイン写真

舟形町で生産される山ぶどうからワインを作りました。現在は、年間250本(720mlボトル)と生産量も少ない状況ですが、山ぶどう特有の酸味の中にほのかな甘みがあり、また、ポリフェノールの含有量の多さも昨今の健康ブームに相まって大変好評となっております。

木製品

木製品写真

舟形町のある最上地域は、豊かな自然とたくさんの森に囲まれています。
ここで育った木々を使って、さまざまな木製品が作られています。ブナ、ナラ、スギ、キリ、クリ、ヤマザクラなど種類も豊富です。

お問い合わせ

農業振興課 農業振興係
電話番号:0233-32-2111
FAX番号:0233-32-3250
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内