本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

テレビ電話による福祉相談システムの利用者募集について

2011年6月21日

事業の目的

役場(子育て支援センター)の保健師や福祉担当職員と子育て家庭・聴覚障がい者の家庭・高齢者のみの家庭をテレビ電話で結び、お互いに顔を見ながら相談できる環境を構築し、子育て・各種制度・健康や生活に関する相談を行うことによって、課題の解決や不安軽減を図り、福祉の向上を目指すことを目的とします。

事業のイメージ図(148KBytes)

サービスの利用者と対象者

利用者種類一覧
種類対象者相談の担当者
子育て支援相談 未就学児童(小学校に入学する前の児童)がいる世帯 子育て支援センター及び役場健康福祉課の保健師、保育園の保育士等
高齢者健康相談 高齢者(65歳以上)のみの世帯 役場健康福祉課の保健師又は職員等
筆談等による相談 聴覚障がい者(聴覚障がい者の認定を受けている方)がいる世帯 役場健康福祉課の職員又は社会福祉協議会の職員等

利用条件等

テレビ電話機は、町が利用者へ無償で貸し出しいたしますが、以下の全てを満たすこと(了解頂けること)が利用の条件となります。

  1. 舟形町内に在住し、「2.利用対象者」のいずれかに該当する方
  2. NTTの光回線サービス、ひかり電話サービスを契約し、それらの料金を毎月支払って頂ける方
    月額料金の例:
    光回線基本料等5,460円/月+ひかり電話サービス525円/月=5,985円/月
    ※光回線は、テレビ電話だけでなく、通常の電話、インターネット、電子メール等に利用可能です。
    テレビ電話をかける場合、別途通話料15.75円/3分がかかります。
  3. テレビ電話機の定額保守サービス(修理保険)に加入して頂ける方
    ※保守サービス料409.5円/月は、光回線利用料と併せてお支払いとなります。
  4. 条件に該当しなくなった場合(未就学児童が小学校へ入学し、対象となる児童がいなくなった等)は、テレビ電話機を町へ返却して頂きます。

相談受付時間帯

午前8時30分から午後5時まで
(土・日・祝日を除く月曜日から金曜日まで)

申込方法

役場では、申込者を随時受け付けております。
「福祉相談システム利用申請書」を役場へ提出し、利用の決定を受けて下さい。
その後、役場の担当者が電話機の設置に、自宅へお伺いします
ただし、テレビ電話機に空きがない場合は、利用することはできません。
場合によっては、来年度まで利用をお待ち頂くこともあります。

福祉相談システム利用申請書

福祉相談システム利用申請書(44.1KBytes)

福祉相談システム利用申請書(99.5KBytes)

その他

  • 利用の条件は、後日変更となることがあります。
  • 当事業はH21年度に整備した機器の耐用年数までの実施となります。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックすると、Adobe社のサイトからダウンロード(無料)することが出来ます。

お問い合わせ

総務課 財政係・管財係
電話番号:0233-32-2111(246)
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内