本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

定住関連の各種補助金

2020年6月3日

 

1.舟形町子育て支援及び若者定住支援交付金

①子育て支援交付金(最大60万円)

対象

町内に住宅を新築または中古物件を購入し、定住する世帯で、中学生以下の子どもがいる世帯。

交付要件・補助金額
交付要件
  1. 町内に住宅を新築または中古物件を購入し、定住する者であること
  2. 入居時点(土地売買契約時を含む)で、世帯に中学校又は特別支援学校の中学部までの者(世帯に出産予定の者がいる場合を含む)がいること
  3. 以前に当該交付金の交付を受けていないこと
  4. 年度末までに入居する者
  5. 入居している世帯に賦課している税の滞納がないこと
補助金額

子ども1人あたり20万円(上限60万円)

②若者定住交付金(一律50万円)

対象

町内に住宅を新築または中古物件を購入し、定住する世帯で、世帯主又は配偶者が45歳未満の世帯。

交付要件・補助金額
交付要件
  1. 町内に住宅を新築または中古物件を購入し、定住する者であること
  2. 本人又は配偶者が45歳未満であること
  3. 以前に当該交付金の交付を受けていないこと
  4. 年度末までに入居する者
  5. 入居している世帯に賦課している税の滞納がないこと
補助金額

一律50万円

 

2.融雪設備導入補助金(上限100万円)

対象

町内に新築する住宅に融雪設備を新規導入する者(中古物件の場合はリフォーム補助金にて支援)

交付要件・補助金額
交付要件
  1. 延べ床面積が50m2以上の住宅(店舗併用住宅の場合は1/2以上が住居部分)
  2. 新築する住宅の屋根又は敷地内の融雪を行う設備を設置する者
  3. 年度末までに入居する者
  4. 入居する世帯に賦課している税等の滞納がないこと
交付金額

設置に要した費用の50%(上限100万円)

 

3.舟形町在来工法木造住宅建築補助金

①新築の場合

対象

町内に町内業者が施工する在来工法木造住宅を新築し定住する世帯。

交付要件・補助金額
交付要件
  1. 町内業者と住宅建築契約を交わし施工された住宅
  2. 町長が在来工法木造住宅と認めた建物であること
  3. 延べ床面積が50m2以上の住宅(店舗併用住宅の場合は1/2以上が住居部分)
  4. 以前に当該補助金の交付を受けていないこと
  5. 年度末までに入居する者
補助金額

一律30万円

②リフォームの場合(最大20万円)

対象

町内業者による100万円以上のリフォームを行った世帯。
※ただし、町内業者と契約し、舟形町住宅リフォーム支援事業費補助金に該当する場合はこの限りではない。

交付要件・補助金額
交付要件
  1. 町内業者とリフォーム契約を締結し施工された住宅であること
  2. 町長が在来工法木造住宅と認めた建物であること
  3. 延べ床面積が50m2以上の住宅(店舗併用住宅の場合は1/2以上が住居部分)
  4. 100万円以上の契約金額であること。但し、舟形町住宅リフォーム支援事業補助金(山形県リフォーム補助金)の交付要件に該当する工事である場合はこの限りでない。
  5. 以前に当該補助金の交付を受けていないこと
  6. 年度末までに入居する者
補助金額
  1. 工事費の10%(上限20万円)
  2. 舟形町住宅リフォーム支援事業補助金(山形県リフォーム補助金)との重複可

 

4.舟形町住宅リフォーム支援事業補助金(山形県住宅リフォーム補助金)

対象

県内業者による特定の要件を満たすリフォームを行った世帯。

交付要件・補助金額
交付要件
  1. 下記のどれか一つでも該当するリフォーム(要件工事毎に決まっている基準点合計が10点以上の工事)を県内の建築業者と契約した場合

    ※要件工事・・・部分補強、省エネ化、バリアフリー化、県産材使用、克雪化、など
  2. 本町に住所を有する者、又は本町に転入し居住する予定の者
補助金額
  1. 工事費の最大20%(上限40万円)
  2. 舟形町在来工法木造住宅建築補助金(町リフォーム補助金)との重複可

お問い合わせ

地域整備課 農村整備係
電話番号:0233-32-0915
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内