本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成24年10月)

2012年10月31日

在宅介護者交流会

在宅介護者交流会写真

10月29日、在宅介護者交流会が開催されました。松林寺(最上町)住職の講演を聞いたり、日ごろの介護での体験談や悩みなどを話したりして、親睦を図りました。。

総合防災訓練

総合防災訓練写真

10月27日、町総合防災訓練が野地内で行われました。震度6強の地震が発生したとの想定での訓練に地区住民や地元消防団など、約250名が参加。NTT災害時安否確認操作説明や初期消火訓練などを行いました。

郡山市太田西病院史跡クラブ

郡山市太田西病院史跡クラブ写真

10月28日、郡山市太田西病院「史跡クラブ」の13名が舟形町を訪れました。舟形町観光ボランティアガイド協会(会長石川孝夫さん)が舟形町の名所旧跡として、羽州街道猿羽根峠にある数々の史跡・歌碑などを説明しました。

また、国宝に指定された「縄文の女神」発掘地としての取り組みを西堀町内会長の伊藤清紀さんが紹介しました。

小学校で最後の文化祭

小学校で最後の文化祭写真

10月28日、町内4小学校で家族や地域の方の参加のもと、最後の「文化祭」が行われました。

長沢小学校では、『長沢小ラストラン「感謝・絆・感動」を胸に最高の文化祭にしよう!』をテーマに開催され、5・6年生が創作劇「長沢小今昔物語」を披露しました。138年間見守り続けてきた神様が登場しその力で過去にタイムスリップするというもので、30年前の場面には児童の父も登場し、長い歴史の小学校を身近なものとして演出しました。最後にふさわしい文化祭となりました。

また、富長小学校では文化祭終了後、児童・保護者、地域の方など参加者全員に、学校田で収穫したもち米を使った「つきたての餅」を振る舞いました。

西ノ前遺跡環境整備検討委員会設立

西ノ前遺跡環境整備検討委員会設立写真

10月26日、県と町が国宝「縄文の女神」が出土した西ノ前遺跡の『環境整備広域活用検討委員会』を設立。山形大学人文学部の下平裕之教授を委員長に民俗宗教研究家の千歳栄さんなどの有識者とTmプロジェクトf代表の叶内昌樹さんら11名を委員に委嘱しました。

今後の、最上地域全体の観光振興なども含め「保存」と「活用」のバランスを取りながら地域活性化に寄与できるよう検討します。

危険個所にカーブミラーを

危険個所にカーブミラーを写真

10月24日、全国共済農業協同組合連合会山形県支部(会長長澤豊さん)がカーブミラー4基を町に寄贈しました。これは、町の交通安全に役立ててほしいと毎年いただいているもので、町内各地の危険な個所に設置される予定です。どうもありがとうございました。

ゆうゆうライフ「男の料理教室」

ゆうゆうライフ男の料理教室写真

10月23日、今年度65歳に到達される方を対象とした「ゆうゆうライフ男の料理教室」が、保健センターを会場に開催され、4名が参加しました。この教室は、介護保険の制度を理解してもらうことを目的に平成23年度から開催されているもので、2回目の開催となりました。また、その後に開催された介護保険制度説明会には、男女17名が参加。食生活の改善、介護チェックリストなどにより住みなれた地域で、いつまでも元気に自分らしい生活を送るための活動を行いました。

町長杯グラウンドゴルフ大会

町長杯グラウンドゴルフ大会写真

10月22日、町長杯グラウンドゴルフ大会が若あゆ温泉ウッディパークで開催されました。舟形町教育委員会が主催するこの大会には64名が参加。秋晴れの中、ホールインワンを狙い、笑顔でプレーしました。結果は次のとおりです。

【結果】
優勝 沼澤成子さん(西堀)
準優勝 沼澤康夫さん(舟形第4)
第3位 髙橋菊松さん(長沢第3)

秋の「おはよう運動」

秋のおはよう運動写真

10月19日、舟形町防犯協会と舟形町青少年育成町民会議が、舟形駅前など8カ所で「秋のおはよう運動」を実施しました。この運動は、全国地域安全運動期間(10月11日(木)~20日(土))に合わせて行われたものです。スローガン「みんなでつくろう安心の街」のもと、あいさつで安心できる舟形町をつくりましょう!

「舟形女神サブレ」が新発売!

「舟形女神サブレ」が新発売!写真

「舟形女神サブレ」が産直まんさくで販売されています。このサブレは舟形町産業振興本部会議で協議され、商品開発されました。加工所まんさくで製造されているこのサブレには、そばの実やそば粉、舟形産の古代米などが入っています。近日中に、もがみ物産館(ゆめりあ)でも販売します。

【販売価格】
1パック(2枚入り)200円
5パック(10枚入り)1,000円
10パック(20枚入り)1,800円

県民ゴルフ場「14周年開場記念祭」

県民ゴルフ場14周年開場記念祭写真

10月16日、同月7日のオープン記念日に、県民ゴルフ場「14周年開場記念祭」が行われました。

そのイベントの一つとして設けられたチャリティホールでは参加料33,322円が集まり、県民ゴルフ場支配人大場武志さんが全額町に寄付しました。町のスポーツ振興に使わせていただく予定です。どうもありがとうございました。

県知事ほのぼの訪問

県知事ほのぼの訪問写真

10月16日、吉村美栄子県知事が堀内地区の「ブナの実塾」を訪れました。環境学習支援に取組んでいるブナの実21。いろりを囲み、代表の佐藤和夫さんが活動について説明した後、堀内地域の各種団体の代表者などを交えて意見交換を行いました。「地域の方たちが元気だと県全体が元気になる。これからも地域の元気をリードするこの活動を続けていってほしい。」と吉村県知事は話しました。

舟小最後の代沢交流

舟小最後の代沢交流写真

10月10~12日の3日間、舟形小学校の5年生16名が世田谷区立代沢小学校を訪れ、夏の交流で生まれた絆を深めました。人との出会いや別れのほか、舟形町では経験のできない都会での生活をすることで、舟形の良さも改めて知る機会とするこの交流。来年度の新小学校の開校により、今年で一つの節目を迎えます。

スポーツフェスティバル

スポーツフェスティバル写真

10月7日、第20回舟形町スポーツフェスティバルが開催されました。爽やかな秋晴れのこの日、372名の参加者はソフトバレーボールなど9種目で気持ちの良い汗を流し、交流を深めました。

長沢小で秋の収穫!

長沢小で秋の収穫!写真

10月5日、長沢小学校の5・6年生が学校田の稲刈りをしました。児童たちは、たくさんの穂を付けた黄金色の稲を、慣れない手つきながらも一生懸命刈り取っていました。今回収穫された「はえぬき」は杭掛けにより乾燥させ、脱穀、精米を行い、学校給食で味わいます。

舟形町歴史民俗資料館「西ノ前遺跡展」

舟形町歴史民俗資料館西ノ前遺跡展写真

10月3~15日の期間、舟形町歴史民俗資料館において「西ノ前遺跡展」が開催されています。9月6日に国宝となった「縄文の女神」のレプリカ展示のほか、西ノ前遺跡から出土した土器なども展示されています。この機会にご覧ください。入館料は大人110円、小人40円。

全国地域安全運動

全国地域安全運動写真

10月3日、山本裕新庄警察署長が舟形町役場を訪れ、10月11~20日に行われる全国地域安全運動のメッセージを町長に伝達しました。

「みんなでつくろう安心の街」をメインスローガンに、地域の安全に取り組むこの運動。地域のみなさんの安全・安心な暮らしを守るため、各関係機関の方と運動を推進します。

教育委員に木島広人さん

教育委員に木島広人さん写真

10月1日付で、木島広人さん(洲崎)が町教育委員会委員に任命されました。

教育委員は教育行政の重要な事項や基本方針を決定する役割があります。よろしくお願いします。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内