本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成24年8月)

2012年8月31日

三光小「おかえりなさい」

三光小、おかえりなさい写真

8月25日~26日、港区三光小学校の児童30名と引率者24名計54名が舟形町を訪れ、今回は、富長小学校と堀内小学校の児童と保護者と交流しました。

ブナ林散策や、飯ごう炊飯によるカレー作り、農業体験、鮎つかみ、川遊びをして、短い間ではありましたが素晴らしい交流となりました。

奉納さばね山相撲大会

奉納さばね山相撲大会写真

8月24日、奉納さばね山相撲大会が猿羽根山相撲場で開かれ、町内の小中学生合わせて73名が熱戦を繰り広げました。

この大会は猿羽根山地蔵尊に奉納する伝統行事で、約250年前に力自慢の男たちが相撲を取ったことが始まりとされています。

選抜選手が戦う北の湖杯のほか、学年ごとに個人戦と学校対抗の団体戦を行いました。合間に勝ち抜き戦も行い、3人抜きを達成した力士に御幣が贈られました。

富里のみなさん「おかえりなさい」

富里のみなさん、おかえりなさい写真

8月17日~19日にかけて、千葉県富里市の山形体験塾が行われ、児童4名を含む14名が舟形町を訪れました。

児童らは鮎つかみ体験や川遊び体験などで舟形の自然を楽しみました。

B&Gプールで水泳教室

B&Gプールで水泳教室写真

8月17日、B&Gプールで水泳教室が開催されました。この教室は水泳が苦手な小学生を対象にB&Gアドバンストインストラクターが講師となり、4回開催されたものです。それまで25メートルを泳ぐことができなかった参加者は、4回目を終えたときには目標の25メートルを泳げるようになりました。夏のチャレンジ大成功ですね。

各地で夏まつり

各地で夏まつり写真

8月15日、八幡神社奉納のまつりが舟形地区で開催されました。「どっこいどっこいそりゃそりゃ」神輿には中学生や高校生も加わり、威勢のいい掛け声が町内に響き渡りました。

この時期は町内各地で夏まつりが行われます。是非、足をお運びください。

盆おどり2

盆おどり2写真

8月14日、70年ぶりに復活し、今回で4回目を迎えた長沢盆踊り大会が盛大に開催されました。懐かしさに浸り、昔を思い出す人。はじめて踊る昔踊りを見よう見まねで楽しむ人。そんな人々の大きなおおきな輪が、長沢運動公園に出来ていました。

成人式

成人式写真

8月14日、新成人87名を対象とした舟形町成人式が母校の舟形中学校を会場に開催されました。会場には73名の新成人が集い、旧友や恩師と再会を喜び合いました。

式典では、新成人の石山寛規さん(富田第1)は、「この日を迎えることができたのは家族や学校の先生、地域のみなさんのおかげ。大人としての責任を自覚し夢に向かって頑張りたい。」と感謝と誓い言葉を述べました。

盆おどり1

盆おどり1写真

8月13日、堀内連合町内会や堀内田植え踊り保存会などで構成している堀内伝承文化保存会が中心となり、堀内盆踊り大会が行われました。この盆踊り大会は400年以上歴史があり、町の指定無形文化財に登録されている恒例行事です。

この日はあいにくの雨となりましたが、会場となった堀内小学校体育館には、お墓参りを終えた浴衣姿の地域の方約250名が参加。「ほーほっほっ」と特有の掛け声が響きわたりました。

みどりのカーテン

みどりのカーテン写真

舟形若あゆ温泉にグリーンカーテンが設置されました。建物の外側に植物を生育させ、カーテンを作り建物の温度上昇を抑制する省エネ対策の一つです。今年はゴーヤカーテンで、実ったゴーヤも食用となり一石二鳥です。環境に配慮した取り組みで猛暑を乗り切ろう。

黙とう

黙とう写真

8月9日、苛烈を極めた先の大戦から67年目を迎え、戦没者追悼式が遺族ら約70名の参加のもと行われました。

大戦とその後の苦難の時代を乗り越え、平和と繁栄を築いてきました。こうした時代の歩みに思いを馳せながら、戦没された方々に対して哀悼の誠を捧げると共に世界の恒久平和を願いました。

夏まつり2

夏まつり2写真

8月8日、光生園の夏まつりが入所者とその家族の方や、地区の方など約500名の参加で開催されました。夕方、雨がポツポツと落ちて心配されましたが、開会までにはすっかり晴れあがり、予定どおり踊りやカラオケ大会、模擬店などを楽しみました。フィナーレの花火では、夜空にたくさんの大きな花が咲き、笑顔あふれるまつりになりました。

また、このまつりは地域の方々をはじめ、たくさんのボランティアの方に支えられています。ありがとうございました。

そ~れそれっそれっお祭りだぁ

そ~れそれっそれっお祭りだぁ写真

8月6日、洲崎町内会で荒神神社奉納のお祭りの前夜祭が開催され、「弘前ねぷた」さながらの山車が、テンポの良い音楽に合わせて、町内を練り歩きました。

この山車は、洲崎町内の有志からなる「ぱぱくらぶ」などが1ヵ月かけて作り上げたものです。

安全運転は自分を知ることから

安全運転は自分を知ることから写真

8月6日、山形県内に1台しかない交通安全「ゆとり号」が舟形町にやって来ました。この日は老人クラブや交通安全母の会の会員などの方32名が自動車運転に必要な判断動作や注意力などを診断してもらいました。

集中力が落ちる夏、安全運転を心掛けましょう。

ジュニア駅伝

ジュニア駅伝写真

8月5日、山形県ジュニア駅伝競走大会が蔵王高原坊平クロスカントリーコース(上山市)で開催され、小中学生が5区間でタスキをつなぎ、男子26位、女子20位と健闘しました。長年、町をあげて取り組んできたジュニアランニングクラブなどの強化策が実を結びつつあります。

“祈り”縄文炎祭

“祈り”縄文炎祭写真

8月4~5日、縄文炎祭が開催され、約1,000名が女神の丘を訪れました。今回のテーマは「野焼き」と「祈り」。作成者が思いを込めて作成した「縄文の女神」や「土器」を野焼きにより焼成しました。そして、「祈り」の時間には「縄文の女神」を”祈り”を込めながら“壊す”縄文時代の当時を再現しました。キャンドルのやわらかい光の中、思い思いにひと時を過ごしていました。

気を付けていってらっしゃ~い!

気を付けていってらっしゃ~い!写真

8月3日、交通安全協会舟形支部と交通安全母の会などがドライブマナーキャンペーンを実施しました。県道56号線の長沢地内(塞の神)のパーキングで、早朝、車で出勤する方々にティッシュや反射材を配るなどして、交通安全を呼びかけました。

「縄文の女神」が切手に!

「縄文の女神」が切手に!写真

8月1日、西ノ前遺跡から出土した土偶「縄文の女神」を題材としたオリジナルフレーム切手が発売開始となりました。それに合わせ、郵便局㈱東北支社古口郵便局長の八鍬博さんらが奥山町長を訪れ贈呈式を行いました。

天童以北の70局で1,500シート限定の販売となります。お早めにお買い求めください。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内