本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

水道事業に関する情報

2017年4月1日

舟形町の給水エリア

あなたの家の水道水は、どこからきている?

経営は独立採算制

いつでも必要なときに、必要な量の水道水が使えるよう、水道施設整備や維持管理に努めておりますが、これらに必要な資金のほとんどは、皆さまからお支払いをいただいている水道料金でまかなっております。これは水道事業の経営が、法律で『独立採算制』と決められているためで、たとえ赤字になっても税金などで穴うめすることはできません。

施設整備には多額の資金が必要

現在舟形町では、危機管理の一環として災害に強い水道施設づくりなどをすすめていますが、これには多額の建設資金を必要とします。これらの資金のほとんどは、簡易水道事業債という国からの借り入れ金を当てておりますが、この返済についても水道料金でまかなうことになっています。

経営努力

舟形町では、日頃の維持管理経費の節減などを図り経営の合理化に努めております。

水道加入金

当町においては無料となっております。

お申込み受付

水道料金の説明

 

給水装置工事

給水装置

配水管から分岐して設けられた給水管と、それに直結して設けられる給水用具をいいます。例えば、「給水管」「止水栓」「給水栓(蛇口)」「給湯器」などです。給水装置は個人財産となりますので、お客様の責任において管理していただきます。

給水装置工事

給水装置工事を行うときは、舟形町への申請・手続きが必要です。なお、舟形町への申請・手続きについては、指定給水装置工事事業者に委任していただき、委任を受けた指定給水装置工事事業者が申請から工事完了まで責任をもって行います。
なお、申請後に工事の種別により、設計並びに検査手数料がお客様の負担になります。
工事費についてもお客様の負担となりますので、数社の見積りを取ることをお勧めします。

水道の漏水

漏水について

道路から水道メーターまでの漏水を発見したら、お手数でも舟形町にご連絡ください。 また、水道の止水栓から先(家側)の漏水修理については、工事費がお客様の負担になりますので、直接、指定給水装置工事事業者に連絡して修理を行ってください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックすると、Adobe社のサイトからダウンロード(無料)することが出来ます。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内