本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

最上地域保健医療対策協議会からのお知らせ

2007年9月21日

みんなでささえよう!最上地域の医療

かかりつけ医を持ちましょう!

かかりつけ医とは?

身近にいて、なんでも相談できる主治医

  • 医療に関する「最初の相談役」であり、家族みんなの健康についても助言してくれるようなお医者さんのことです。具体的には、近所の医院、診療所等がかかりつけ医となってくれる医療機関です。

かかりつけ医のメリットとは?

  • 日頃から話をしっかりと聞いてくれ、病気や治療、薬について分かりやすく説明してもらえます。
  • 一人一人に合った治療方法を一緒に考えてくれる。
  • 検査や薬の重複がなく安心できる。
  • 入院や専門の検査が必要なとき、適切な医療機関を紹介してもらうことができます。
  • かかりつけ医から紹介してもらうと、優先して診療を受けられる病院等があります。
  • 日常の健康管理や福祉・介護についても、相談にのってもらえます。
  • "最期は在宅で"と希望する場合は、相談にのってもらえます。
  • 待ち時間が比較的短くてすみます。

大きな病院をかかりつけ医にしたらだめなの?

本来、県立新庄病院などの基幹病院には、高次の専門的な医療を提供するという役割があります。しかし、皆さんが病気の種類や程度に関係なく基幹病院をかかりつけ医として受診してしまえば、基幹病院は患者が集中して混雑し、本来の役割を十分に果たせなくなってしまいます。

上手な診察の受け方とは?

  • 受診時に医師に伝えることをまとめておきましょう。(症状はいつからでたか、飲んでいる薬、治療中の病気など)
  • 受診時間を守り、検査の時はさらに早めに行きましょう。
  • 母子健康手帳、健康手帳、保険証は必ず提示しましょう。
  • 何科にかかるかわからない時は、かかりつけ医か内科へ相談しましょう。
  • 紹介状がある時は、窓口にすぐに出しましょう。
  • 他のお医者さんで治療している(自分の)身体状況などを隠さず話しましょう。
  • 不安や疑問があれば、勇気を出して聞きましょう。
  • 高齢者は、症状の自覚が遅いことが多いので、早めに受診しましょう。
  • お薬手帳を作り、持参しましょう。

※この企画特集では、この特集に関するご意見、地域医療のあり方に関する皆様のご意見を下記窓口までお寄せください。

連絡先
最上総合支庁保健企画課
TEL:0233-29-1258
E-mail:mogamihoken@pref.yamagata.jp
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内