本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成22年11月)

2010年11月30日

ふるさとCM大賞

ふるさとCM大賞写真

ふるさとCM大賞は、私たちの舟形町の魅力をPRするためのものです。今年は、幅神楽保存会(代表伊藤準悦さん)の「幅神楽」を題材に、たくさんの方の力で完成。伝える人は、裏方として若い世代を支え、受け継ぐ人は、ここに生まれたから神楽をやる…。テーマは「舟形町で生きるということ」。想いが人から人へと繋がります。11月30日、審査会では幅神楽を披露しました。

12月13日にテレビ放送があります。結果は…放送をお楽しみに!

近藤優里香さんチアで全国に

近藤優里香さんチアで全国に写真

近藤優里香さん(西堀、写真中央)が部長を務める羽黒高校のチアリーディング部“North★Stars”が、11月28日開催の全日本チアダンス選手権大会・ポンポン高校生部門(Small編成)に出場。1・2年生6名が東京体育館で爽やかに演技しました。10月の光生園文化祭でも演技をしてくれたメンバーです(写真はその時のもの)。

近藤さんは「次も全国大会を目指し、私たちらしく『フレッシュに』頑張ります。」と笑顔で話してくれました。

歌声の響く町

歌声の響く町写真

11月27日、女声コーラス「コールせせらぎ」(代表伊藤美恵子さん)による第9回コールせせらぎ演奏会が中央公民館を会場に行われました。今年は、「日本の四季の歌」をメインに行われ、「花」「雪のふるまちを」など計21曲が披露されました。

また、今年も町内小学生の「器楽クラブ」9名の演奏も加わり、とても美しい旋律が会場に響きました。

除雪作業の安全を

除雪作業の安全を写真

11月25日、舟形町道の除雪作業の安全と事故防止を願う、安全祈願祭が十二河原河川公園で行われました。会場には、大型のロータリ除雪車や道路のパトロールにあたる車両合わせて14台がずらりと並び、運転手ら約30名が参加しました。

なお、除雪路線図などについては、お知らせ版312号をご覧ください。

善意の車椅子

善意の車椅子写真

11月17日、新庄市の夢コーポレーション㈱さんが、障がい者支援施設「光生園」に車椅子を寄付しました。社会貢献の一環として社員の方でプルタブ収集し、今回で2台目となります。車椅子を受け取った自治会長の笹原清さんは、「私たちにとって車椅子は、必要不可欠なもの。活用させていただきます」と話しました。

また、平成20年からパチンコ台の無償貸出も行っていて、外出機会の少ない利用者のレクリエーションと趣味訓練に協力していただいています。

高齢者フェスティバル

高齢者フェスティバル写真

11月19日、舟形町高齢者フェスティバルが中央公民館を会場に行われました。舟形町老人クラブ連合会が主催するこの催しには、老人クラブの方々ら約250名が参加。合唱や踊りなどを披露し、大きな拍手を集めていました。

また、式典では、全国老人クラブ連合会長表彰を受賞した佐藤景雄さん(沖の原)や山形県老人福祉大会長表彰の阿部一郎さん(幅)、工藤とめよさん(沖の原)、舟形町老人クラブ連合会長表彰の鈴木勝治さん(西堀)に表彰状が伝達されました。

全国老人クラブ連合会長表彰

全国老人クラブ連合会長表彰写真

11月17日、仙台市で行われた「第39回全国老人クラブ大会式典」で佐藤景雄さん(沖の原)が全国老人クラブ連合会長表彰の「老人クラブ育成功労表彰」を受賞しました。

佐藤さんは8年間にわたり舟形町老人クラブ連合会長を務めるなど、長年にわたり老人クラブ育成に多大な功績を残しています。

誠におめでとうございます。

五橋中収穫祭

五橋中収穫祭写真

11月16日、仙台市立五橋中学校の収穫感謝祭に米や旬の野菜をお届けしました。この収穫感謝祭への参加は今年で3回目。民泊受入家族のみなさんら約40名の他に、五橋中の保護者の方々約70名も参加しました。もちつきなどをして生徒との再会を喜びました。

また、産直まんさくによる舟形町産の野菜の直売所も設けられ、実りの秋一色となりました。

彦九郎の松

彦九郎の松写真

11月13日、観光ボランティアガイド「こぶしの里案内人」(会長石川孝夫さん)が彦九郎の松の植樹を行いました。地蔵尊登り口のこの「彦九郎の松」は、最上郡年代記によると「寛永十一年八月、舟形村代官戸沢九郎右衛門の一子彦九郎十九歳番所破りの仙北浪人を追懸け猿羽根峠の彼方に打果たす。」とあり、この事件にからむものであるといわれています。

昭和50年に老木と雪のため途中で折れた木の両隣りへの植樹となりました。

家族新聞コンクール

家族新聞コンクール写真

11月13日、第6回ふながた家族新聞コンクールの表彰式が行われました。家族が新聞づくりを通して絆を深め、考える力と表現力を磨いてもらおうと、町教育委員会と山形新聞社、山形新聞舟形専売所が開催。テーマは「家族」「夢」「自然」「福祉」で、計162点の応募がありました。

優秀賞

【中学年】森雅(堀内小3年)佐藤杏奈(舟形小4年)内和大成(富長小4年)

【高学年】原田大輔(富長小5年)伊藤桃代(長沢小6年)内和美月(富長小6年)

羽州街道の要所「猿羽根峠」

羽州街道の要所猿羽根峠写真

11月14日、舟形町中央公民館で名の約30名参加のもと、第3回目となる舟形町地域学講座「おくのほそ道と最上川」が開催。コーディネーターにおくのほそ道大学学長梅津保一さん、パネラーには、舟形町文化振興委員会長石川孝夫さん、東北文教大学教授菊地和博さんらを迎え、「舟形町の歴史文化遺産を活用した町振興発展」と題したシンポジウムも行われました。「芭蕉」「茂吉」「民俗文化」「猿羽根峠」「食」の活発な意見交換となりました。

世界バレーに負けない熱戦

世界バレーに負けない熱戦写真

11月12日、B&G会長杯争奪大会少女バレーボール競技が行われました。約20名の選手は、サーブにレシーブに大きな声でチームプレーを発揮しました。

2010世界バレーでは女子が大健闘!舟形町の未来のジャパン候補たちにも大きな歓声が送られました。結果は次の通りです。

優勝:富長少女バレーボール

準優勝:舟形ウィングスA

第3位:舟形ウィングスB

地区生涯学習推進大会

地区生涯学習推進大会写真

11月12日、最上地区生涯学習推進大会が『読み聞かせ活動を通した地域づくり』をテーマに生涯学習センターで開催され、約200人が参加しました。生涯教育への功労に対して、矢作昌孝さん(堀内)、八鍬喜一さん(富田)やブナの実21(代表佐藤和夫さん)、幅神楽保存会(代表伊藤準悦さん)へ表彰状が贈られました。

また、作家の中山千夏さんが「作者のつもり」と題して講演しました。

防火キャラバン

防火キャラバン写真

11月6日、秋季火災予防運動(11月9日~15日まで)に合わせ、防火キャラバンを行いました。消防車両により町内を巡回し、火災の予防を呼びかけました。火災「0」を目指し、みなさんで火の用心に努めましょう。

平成22年度全国統一防火標語

「消したかな」あなたを守る合言葉

母の会が交通安全教室を開催

母の会が交通安全教室を開催写真

11月10日、長沢第1・2・3、内山、経壇原町内会のみなさん約50名が内山公民館に集い、長沢駐在所の森さんの講話と「じぞうさま劇団」(舟形町交通安全母の会役員)による寸劇「嫁の話、守って無事故」を通して、交通事故防止を楽しく学びました。

これからの時期はますます夕暮れが早まります。大切な命を守るため、夜光反射材を身につけ「見せる安全」に努めましょう。

食べることは大事な「練習」

食べることは大事な練習写真

11月9日、食改のヘルスメイトのお二人、斉藤澄子さんと沼澤光子さんを講師に招いて栄養学講座が富長小学校で行われ、富長バレースポ少の児童や保護者約30名が参加しました。楽しく食べながら食事について学ぶことの大切さや「食べ物を選ぶ力」「料理ができる力」「元気な体が分かる力」について考えました。

アスリートにとって食べることは大事な「練習」です。良い習慣を身につけさせたいものです。

ほなみ収穫感謝祭

ほなみ収穫感謝祭写真

11月1日、舟形第二老人クラブの方やほなみ利用者など約50名が参加して、ほなみ収穫感謝祭が行われました。献立は、いものこ汁や小国川鮭の味噌漬け焼きなどで、食材の殆どが老人クラブのメンバーの方が丹精込めてこしらえたものです。また、それぞれの得意分野を生かして寒天や漬物をこしらえて振る舞ったり、踊りを披露したり、みんなで楽しくゲームをしたりと全員参加型の交流が盛大に開催されました。

新庄次年子村山線の整備を

新庄次年子村山線の整備を写真

11月9日、農村環境改善センターで新庄次年子村山線期成同盟会総会(会長舟形町長奥山知雄)が行われました。新庄次年子村山線は、新庄市・舟形町・村山市・大石田町をつなぐ主要地方道で、舟形町区間は長者原から松橋までを結ぶ重要な路線です。

総会では、1.堀内橋の整備、2.冬季閉鎖区間についての整備促進、3.冬季道路交通対策などを盛り込んだ要望書を県や地元県議会議員に提出しました。

読んだ本を絵に

読んだ本を絵に写真

自分の読んだ本を「絵」にすることでその本に対する理解を深めようと「小学校読書感想画コンクール」が開催されました。応募総数240点で、結果は次のとおり。応募作品は、総合文化祭で展示されます。

【最優秀賞】

1・2年星川優月さん(舟形小1年)

「おしいれのぼうけん」

3・4年飯田達也さん(舟形小3年)

「ふつうの学校に行くふつうの日」

5・6年下山ほのかさん(舟形小5年)

「銀河鉄道の夜」

中学生のまちづくり

中学生のまちづくり写真

11月8日、舟形町第1回中学生議会が行われました。地方自治と議会の役割を生徒たちに学んでもらおうと議会などが初めて企画したものです。3年生52名のうち、1人は議長席に、10人が議員席に着席。小学校の統合や子育て支援住宅などについての一般質問を町長ら町執行部に行いました。

前半に議長を務めた小庄司滉さんは、「私たちの視点を町づくりに生かしてほしいです。」と話していました。

秋を歩く

秋を歩く写真

11月5日、健康づくりのための運動教室として「猿羽根山公園でのウォーキング」が行われました。講師はお馴染み、(財)新庄市体育協会の三原茂先生。今回は、ウォーキング前後のストレッチと運動強度について重点的に学習しました。参加者14名は往復約5kmのコースを脈拍を測り、自分に合ったペースを探りながらウォーキングを行いました。

参加者は「天候にも恵まれ、三原先生の指導でとても楽しく歩くことができました。」と話していました。

総合文化祭

総合文化祭写真

舟形町総合文化祭が11月8日~14日の7日間、町中央公民館を会場に開催しています。館内には、34名の方の一般作品74点、6団体の268点、計342点を展示中です。

みなさんの渾身の力作をこの機会に是非ご覧ください。

芸術の祭典

芸術の祭典写真

11月3日、町中央公民館を会場に舟形町芸能フェスティバルが開催されました。今年は、21団体、約250名が参加。踊り、歌、詩吟、三味線などが披露され、「芸術の秋」一色に染まりました。

~出演団体~

山形岳風会舟形支部/吾妻栄憲会/三山正満会/最北歌謡振興会/踊り泉会/ダンスフレンドリー/千川和の会/舟形よさこい「紅」/芙蓉流日舞舟形教室/舟形町民舞会/日舞愛好会/田植え踊り保存会

ワークショップ

ワークショップ写真

11月1日、約60名の参加者のもと、高崎経済大学の櫻井常矢准教授を迎えての「地域づくり研修会」が行われました。櫻井先生は、山形県地域コミュニティ再生促進事業アドバイザーで地域活性の仕掛け人です。参加者は、ワークショップ(話し合い)で自分たちの地域について話し合いました。

6月に開催した櫻井先生の研修会が好評だったことなどから、今回、夜間の時間帯での開催となりました。

音楽は心の栄養

音楽は心の栄養写真

11月1日、舟形中学校でトリオ・アラモーレによるスクールコンサートが行われました。トリオ・アラモーレは、ソプラノ歌手の高橋まり子さん、チェロ奏者の増川大輔さん、ピアニストの須藤恵美子さんの3人。原曲はもちろん、個性を生かした独創的な編曲も。この日は、クラシックのほか、おくりびとやハウルの動く城の「世界の約束」などを演奏しました。

「音楽は心の栄養。今日お集まりのみなさん、本当に幸運ですね。」と佐藤栄起校長。保護者や地域の方も訪れ、素晴らしい演奏会となりました。

町づくりに貢献

町づくりに貢献写真

11月1日、今年度の舟形町自治功労表彰式が行われました。この表彰は、地方自治の振興、産業・経済の発展、学術・文化振興などに貢献された個人や団体を対象に授与される、町で最も名誉ある表彰です。

【表彰の部】

沼澤誠啓さん(一の関)

斎藤保さん(幅)

佐藤啓さん(太折)

鍛冶紀邦さん(舟形第4)

曽根田武さん(富田第1)

矢作昌孝さん(堀内)

佐藤克己さん(東京都)

原田政雄さん(舟形第4)

【感謝状の部】

斎藤好彦さん(富田第1)

星川正夫さん(木友)

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内