本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成22年9月)

2010年9月30日

世界に一つだけの…

世界に一つだけの陶表札を作ろう写真

9月27日、薫風窯でカルチャースクール「陶表札を作ろう!」が行われ、7名が参加しました。このカルチャースクールは観光情報館が主催するシリーズで8月には「Myご飯茶わんを作ろう!」が行われ大変好評です。丹精込めてつくった表札は、世界に一つだけのものです。

観光情報館では、10月23日(土)に「秋の実り収穫祭」を予定しています。みなさんお誘いあわせの上、お越しください。

きれいな川を

きれいな川を写真

9月26日、河川一斉清掃が行われ、1,111名の方が参加しました。小国川など地域の河川を中心にトラックにして10台分、2,950kgのゴミを回収しました。近年、ポイ捨て禁止などの意識が根付いたことなどにより、ごみは少なくなっているようです。

これからも町の川がいつまでもきれいであるよう頑張りましょう!

おくのほそ道と最上川

おくのほそ道と最上川写真

9月25日、舟形町中央公民館で舟形町地域学講座「おくのほそ道と最上川パートⅡ」が行われ、約30名が参加しました。

おくのほそ道大学学長の梅津保一さん、堀内田植え踊り保存会代表の矢作幸夫さん、大石田町歴史民俗資料館館長の板垣一雄さんを迎え、「最上川」をキーワードに「芭蕉・茂吉・伝統芸能」について意見を交換しました。また、「堀内田植え踊り」の披露も行われました。

11月にはパートⅢを開催予定。

小学校統合に向けて

小学校統合に向けて写真

9月24日、「学校教育環境を考える」と題した座談会が西堀公民館で行われました。町教育委員会は少人数複式学級の解消を第一義的に、町内4小学校を統合し、町内1小学校とする方針であることなどを説明。7月から全町内会を対象に行なっているのもで、今回でひと区切りとなりました。

これらの結果から統合の具体的な時期についての検討を始めたいと考えています。

親子でクッキング

親子でクッキング写真

9月24日、舟形小学校PTA母親委員会「CHA-CHATの会」(会長海藤和江さん)が親子クッキング教室を保健センターで12家族の参加により開催しました。

講師は、舟形町食生活改善推進委員(会長沼澤紀美子さん)の5名の方々。「地産地消」をテーマに舟形町産の食材を使ってけんちん汁や若鶏とナスの薬味ソースがけなどを親子で楽しく調理しました。

三世代交流

三世代交流写真

9月18日、長沢子ども遊々塾(代表富樫市男さん)で「三世代交流グランドゴルフ大会」が行われました。この大会は、子どもたちと地域内の各世代の方との交流の場にし、子どもたちの豊かな心を育てようと企画されたものです。

会場の長沢小学校グラウンドでは小学生から大人まで約60名が集合。各世代が入るように組み分けされ、8ホールで交流を深めた。

町清流荘、いつもありがとう!

町清流荘、いつもありがとう!写真

9月17日、舟形老人クラブ(沼沢貞雄さん)のみなさんが恒例の「清流荘」の清掃奉仕活動を行いました。同クラブで月1~2回の集まりなどで使用している清流荘。草むしりや庭木の剪定で見違えるほどきれいになりました。

みなさん、お疲れさまでした!

佐藤クラさん100歳

佐藤クラさん100歳写真

9月17日、佐藤クラさん(舟形第3)に長寿褒賞の賀詞が贈られました。佐藤さんは、明治44年生まれの数えで100歳。趣味は読書で、本を読んで過ごすことが多いようです。カステラやまんじゅうなどの甘いものが好きだそうです。

また、若い頃、和裁が得意で、着物の仕立てを頼まれたり、人に教えたりしていました。畑仕事が好きで、毎日手入れをかかさなかったそうです。

佐藤さん、これからも元気にお過ごしください。

町敬老祝賀会

町敬老祝賀会写真

9月22日、町の敬老会祝賀会が中央公民館で行われました。式典では、今年数え77歳で喜寿を迎えられた94名と今年結婚50周年の金婚を迎えられた16組のご夫婦のみなさんへ奥山町長より賀詞や祝品が送られ、今日の繁栄を築いた方々へ感謝の意を表しました。

また、山形新聞新庄支社長からおしどり金婚さん顕彰のレリーフが贈呈されました。

高齢者の交通事故防止

高齢者の交通事故防止写真

9月21日、秋の交通安全県民運動出発式が役場前で行われました。

今回の運動の基本は「高齢者の交通事故防止」です。夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止等を重点的に今月30日まで行われます。

町内の死亡事故「0」…669日

※9月21日現在

全力疾走

全力疾走写真

9月15日、山形中央高校の庄司秀幸監督が奥山町長を表敬訪問しました。庄司監督は、太折出身の33歳です。春夏連続で甲子園出場を果たした山形中央高校。感謝心を掲げる同校野球部の戦う姿は、県民、そして私たち舟形に住むものに大きな感動を与えていただきました。

常に全力疾走する山形中央高校の選手たち。ある解説者は大会を振り返って「一塁への全力疾走は山形県代表の山形中央高校が日本一。徹底されていました。」と話していました。

今年も秋晴れ、運動会!

今年も秋晴れ、運動会!写真

9月18日、ほほえみ保育園で「ほほえみ保育園運動会」が行われました。子宝太鼓の演奏で始まった運動会は、秋晴れのもとたくさんの応援と園児達のがんばりにより盛大に開催されました。

毎年、大声援が贈られる年長組さんの親子競技。今年は「ゲゲゲの女房」でした。目玉のおやじに扮した保護者が鬼太郎の衣装をまとった子どもたちと一緒にゴールに向かいました。

また、昼食は愛情たっぷりのお弁当を味わっていました。

本当の勇気

本当の勇気写真

9月14日、芸術鑑賞教室が舟形小学校で開催され、町内小中学生が劇団民話芸術座の民話劇『鬼の小槌』を鑑賞しました。この鑑賞会は、豊かな創造性と情操を養う機会にしようと毎年行われているものです。

「自分の使命まで忘れて人間のために命を賭ける、青鬼のゲン。権力や暴力では満たされることのない、人間の心。」きっと、自分の周りの人々を想う優しさ、本当の勇気などについて考えてくれたことと思います。

ペットボトルのキャップを回収!

ペットボトルのキャップを回収!写真

第30回ふながた若鮎まつりから始まった「ペットボトルのフタの回収」。このキャップ800個で1人分のポリオワクチンとなり子どもの尊い命が救えます。

また、鮎と人に優しい環境づくりのためにも、みなさんのご協力よろしくお願いします。

設置場所/舟形町役場・生涯学習センター・堀内農村環境改善センター・ほほえみ保育園

第30回ふながた若鮎まつり

第30回ふながた若鮎まつり鳥羽一郎
第30回ふながた若鮎まつり写真

9月11~12日、アユパークふながたを会場に「第30回ふながた若鮎まつり」が開催。第30回記念として、焼き鮎が250円で提供されたこともあり、例年よりも多い約21,000人のお客様が訪れました。

子どもエリアでは子ども鮎つかみどりやミニ新幹線など、ステージエリアでは町芸能文化協会発表会、小学生による太鼓や踊り、ワッショイパレード、鳥羽一郎歌謡ショーなどが行われ、また食のエリアでは町産の「ニラ」や「やまがた地鶏」を使った特産品が販売され、新しいふながた若鮎まつりを堪能していただきました。

ふながた若鮎まつりは、舟形町のみんなで創るまつりです。一生懸命練習し、発表していただいた皆さん、そして、まつりを支えていただいたほほえみ男組・高ボラ・鮎ボラの皆さん、皆さんのおかげで若鮎まつりを盛大に開催することができました。ありがとうございました。

議会でも若鮎まつりをPR

議会でも若鮎まつりをPR写真

9月9~10日、舟形町議会議員が、背中に若鮎まつりのトレードマークの「若鮎」が踊る「若鮎Tシャツ」を着用して、9月定例会に望みました。30回を迎える若鮎まつりをPRしよ行われました。

また、舟形町役場職員も「若鮎Tシャツ」を着て、PRしています。

若鮎まつりをPR

若鮎まつりをPR写真

NHK山形放送局の番組「YYほっとチャンネル」中のイベント情報などを紹介する「テレビ伝言版」のコーナーが、もがみ情報案内センターにある、「スタジオゆめりあ」から中継されていることを、みなさんご存知でしたか?

9月10日、町職員が「第30回ふながた若鮎まつり」をPRしました。

見逃した方はこちら…

最上エコポリスオフシャルサイト / http://www.ecopolis.or.jp/

どよまん

どよまん写真

「県内市町村を訪ね歩き、知られざる魅力を発掘しよう!見て、食べて、遊んで…色んなキーワードをもとに、旬の話題・使える情報などをお届けします!」TUYの番組「どよまん」のレッツゴー35の収録が9月7日に舟形町で行われました。

猿羽根山地蔵尊、小国川の鮎、観光体験メニューなどを結城・道広アナウンサーから紹介いただきます。放送は9月11日(土)午後4時54分からです。

見逃した方はこちら…

INTERNET TUY / http://www.tuy.co.jp/doyoman/

感謝の茶会

感謝の茶会写真

9月8日、舟形小学校のクラブ活動の一つの江戸っ子クラブがお茶会を行い、舟形老人クラブ(会長沼沢貞夫さん)の会員に抹茶を振る舞いました。花壇の草むしりや手造りの雑きんを贈ったりしてくれる舟形老人クラブに感謝の気持ちを込めて企画されたも。浴衣や法被を着た児童たちが心おこめておもてなしました。

クラブ長の沼沢南さんは「喜んでもらえてうれしかったです。」と話していました。

医師住宅の全面改修工事

医師住宅の全面改修工事写真

9月3日、30年余りを経過し老朽化していていた舟形診療所医師住宅の全面改築に伴う、起工式並びに安全祈願祭が行われました。山形県医師確保・定着化対策事業費補助金の交付決定を受けて、町が着手。建築内容は、木造2階建て1戸建住宅、延べ床面積は約45坪。

奥山町長は、「原田先生には今後も健康に留意され、町民が安心して医療を受けられるよう、一層のお力添えをお願いいたします」と挨拶しました。

トルコぎきょう

トルコぎきょう写真

9月4日~5日、新庄市「ゆめりあ」で”新庄・もがみのフラワーフェスティバル2010”が開催され、花きの品評会と展示が行われました。

トルコぎぎょう(品種:サラローズ)を出展した進藤春男さん(富田)が見事「新庄市長賞」を受賞されました。おめでとうございます。

グラウンドゴルフ大会

グラウンドゴルフ大会写真

9月6日、参加者84名の参加のもと第2回若あゆグランドゴルフ大会が若あゆ温泉の「あゆっこ村」ウッディーパークを会場に行われました。舟形若あゆ温泉が主催するこの大会は、日頃のご愛顧に感謝して毎年行われているもの。

結果は次のとおり。

1位:武田吉雄さん(沖の原)、2位:沼沢康夫さん(舟形第4)、3位沼沢繁治さん(長沢第3)

校内相撲大会

校内相撲大会写真

9月4日、町内各小学校で校内相撲大会が行われました。相撲のぼりの舞う富長小学校では、地域の公民館での横綱土俵入りや星川克之さん(長者原)を中心にした地域の方による相撲甚句の披露などをしています。元関取の栃桜さんや佐渡ケ嶽部屋の琴奥山さんの出身校の同校。地域の方がたくさん参加しての地域をあげた相撲大会を行なっています。

小さな「力士」の繰り広げる、熱戦に大きなおおきな歓声が送られていました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内