本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成22年6月)

2010年6月30日

地域づくりは話し合いから!

地域づくりは話し合いから!写真

6月28日、地域のみなさんと役場職員64名の参加者のもと、高崎経済大学の櫻井常矢准教授を迎えての合同研修会が行われました。

櫻井先生は、山地域コミュニティ再生促進事業アドバイザーで地域活性の仕掛け人です。ユーモアを交えて語られた地域づくりのヒント。参加者は、ワークショップ(話し合い)で自分たちの地域について話し合いました。

吹き矢で健康づくり

吹き矢で健康づくり写真

6月28日、舟形地区介護予防いきいきサポーター(沼澤紀美子代表)によるスポーツ吹き矢教室が清流荘で行われました。スポーツ吹き矢新庄支部から青柳功一支部長、今田勇副支部長、内山効二顧問を講師に招き、基礎から学びました。

自分たちの介護予防の活動を中心にボランティアなどで地域の方との交流も行っているこの団体は、32名の会員が毎週月曜日、清流荘で活動しています。

火点は前方の標的!

火点は前方の標的!写真

6月27日、太陽が照りつける中、第51回消防ポンプ操法大会が開催されました。会場のアユパークは、緊張と熱気に包まれ、20チームが練習の成果を競い合いました。第4分団第7部(紫山)が優勝しました。また、優れた操作員10名に個人賞が贈られました。

なお、結果は次のとおりです。

優勝4-7(紫山)

準優勝5-9(富田)

第3位3-21(太折)

第4位2-3(内山)

第5位5-11(福寿野)

シャボン玉飛んだ♪

シャボン玉飛んだ写真

6月25日、子育て支援センターみらいが保育所に入る前の親子の交流の場を設けようと主催した「ふれあい育児の広場」が行われ、親子約50名が青空に思い思いにシャボン玉を飛ばしました。

参加した伊藤結衣ちゃんとお母さんの志保さん(幅)は、「いつもみらいを利用しています。親子で参加できるいろいろなイベントがあってとても楽しみです。」と話していました。

期日前投票ができます

期日前投票ができます写真

6月25日、7月11日投開票の第22回参議院議員通常選挙の期日前投票が始まりました。舟形町保健センターで7月10日まで行うことができます。

~第22回参議院議員通常選挙スローガン~

あなたの一票が大切な人のしあわせにつながる。

合同の研修会

合同の研修会写真

6月21日、町内会長と民生児童委員と地域女性委員の合同研修会が行われ、災害時要援護者への地域支援体制について議論しました。消防団はもちろん、女性委員との連携なども重要となります。

参加者からは、「担架など防災グッズについても検討してほしい」との意見がありました。

トレランGで乾杯!

トレランGで乾杯!写真

6月13日・20日、舟形地区を対象に糖尿病検診が行われました。5年に1回、特に眼科検診が充実した今回のこの検診には約500名が参加。約30年にわたる糖負荷試験の成果は、「舟形スタディ」として世界的に注目されています。

また、平成17年度に行なったヨーグルトモニターなどへの協力に対して、明治乳業から全町内会へ「輪投げセット」、園児や児童生徒へヨーグルト製品「R-1」1年分が6月21日から贈られています。

地域の玄関をきれいに

地域の玄関をきれいに写真

6月13日、沖の原町内会(会長遠藤繁雄さん)と青少年育成推進委員(委員長沼沢啓さん)ら約60人とボランティアサークル「ふなっ子」(代表大場絵里香さん)の18人が沖の原インタージェンジ付近を中心に草刈とゴミ拾いを行いました。

また、青少年育成推進委員とふなっ子のみなさんは舟形駅の清掃も行なっています。

舟形町を満喫

舟形町を満喫写真

6月13日、新庄駅長おススメ小さな旅が行われました。県内外から訪れた約30名が松橋わらび園でわらび狩りを体験したり、若あゆ温泉に入浴したりして舟形町を満喫しました。

JR東日本新庄駅や最上地域観光協議会が企画するもので、最上地域の魅力をPRしようと舟形町でも年4回実施の予定です。

幅まつり

幅まつり写真

6月12日、幅町内会(会長伊藤準悦さん)で熊野神社奉納のおまつりが行われました。青年団を中心とした神輿でまつりを盛り上げました。

経壇原まつり

経壇原まつり写真

6月12日、経壇原町内会(会長大場次雄さん)で古峰神社奉納のおまつりがおこなわれ、町内を樽神輿で練り歩きました。

清流シャキシャキおかひじき

清流シャキシャキおかひじき写真

6月9日、「チャレンジ農業実践塾」のおかひじき倶楽部会員と、活気あふれる推進機構、新庄もがみ農協などで、「おかひじきの目揃い会」を行いました。生産者が適期収穫や出荷規格を統一することで市場での有利に販売を展開していきます。

現在最盛期を迎え、産直まんさくや市内のスーパーなどでも販売しています。

地域づくり運動会

地域づくり運動会写真

6月6日、富田第1・2町内会が第24回富田地域づくり運動会を行いました。約100名が参加したこの運動会。町内対抗での綱引き、ワナゲ、リレー競技で世代を超えた交流を深めました。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒写真

6月11日、舟形ほほえみ保育園にて第15回目を迎えるふれあい運動会が開催されました。町老人クラブ連合会(佐藤景雄会長)とほほえみ保育園が主催したもので、園児45名と老人クラブのみなさん約50人が参加。まりいれ・わなげ・ふろしきリレーで交流を深めました。

舟形町小学校陸上競技大会

舟形町小学校陸上競技大会写真

6月9日、舟形町小学校陸上競技大会が行われました。町内小学校の4・5・6年生が参加するこの大会は、今回で第44回を数えます。トラック・フィールド種目に分かれ自分の記録に挑戦しました。

舟形小学校の下山ほのかさんが5年女子100mで15秒2の大会新記録を樹立。昭和56年からの記録を約30年ぶりに更新しました。また、下山さんは少年少女陸上競技大会でも優勝しており、県大会での活躍も期待されます。

はまぐり沼散策

はまぐり沼散策写真

6月6日、西堀町内会が主催する「はまぐり沼散策」が行われました。西堀町内をはじめ町外から約25名が参加。木洩れ日の輝く中の森林浴、貝の化石の発掘、地質講座などを行いました。

また、午後からはブナの実塾を訪れ、絶滅危惧種について学ぶとともに、人と自然とのかかわりについて考えました。

第24回東北輓馬競技舟形大会

第24回東北輓馬競技舟形大会写真

6月6日、第24回東北輓馬競技舟形大会が、一の関河川公園輓馬競技場で開催。遠くは北海道、東北各地から集まった30頭の輓馬による馬力勝負に、約1,400人の観衆は大きな声援を送っていました。

また、一の関町内会婦人会による「花笠音頭」や「舟形小唄」の踊り、新庄太極拳愛好会舟形支部による太極拳表演、舟形小学校6年生による「舟小ソーラン踊り」が大会に華を添えてくれました。

内山病送り

内山病送り写真

6月5日、内山町内で病送りが行われました。この行事は、さなぶり時期に古くからおこなわれているもので今年1年の無病息災を祈願しました。

内山町内などの長沢地区では、腰に刀をさした「病送り人形」を作り、それを門口に立てたます。また、各家庭の門口で藁を燃やして、鉦を鳴らしながらやって来る行列に運ばれる親人形にその火の粉をかけたりして、病魔の侵入を防ぐそうです。

ここは南国!?

ここは南国!?写真

伊藤潔さん(内山)が昭和59年に植えたシュロの木が花を咲かせました。シュロはヤシ科の樹木で主に九州南部を原産とし、この地方では大変珍しいようです。

枝はなく、幹がまっすぐに伸びて、その頂点に円形で扇状に深く裂けた葉を四方に伸ばします。幹は繊維状の毛で覆われており、この毛はシュロ縄やたわしの原材料になります。

長沢子ども遊々塾

長沢子ども遊々塾写真

6月5日、長沢子ども遊々塾が開催され長沢地区の草花探索を行いました。児童と保護者ら約50名が参加。森の案内人の矢口末吉先生とともに長沢目川周辺を歩きました。

この塾は、地域の子どもを地域の知恵と力で育てようと平成14年に長沢親和会、連合町内会、老人クラブ、婦人会、民生児童委員などやPTAの代表者で実行委員会を組織しているのもです。今年は5回を行う予定です。

地域子ども教室

地域子ども教室写真

6月4日、地域子ども教室が行われ、第3回の今回は、朝顔と風船かずらの植栽を行いました。親和会の方たちと児童約20名が参加しました。

この教室は、地域の子どもは地域で育てようと放課後の「学びの場」・「遊びの場」・「交流の場」を提供し、子どもの安全な居場所を確保することを目的に毎週金曜日行われます。

オカリナ・コンサート

オカリナ・コンサート写真

6月1日、オカリナコンサートが行われました。このコンサートは、ブナの実21が主催したもので、薬師の森とブナの実塾の古民家で演奏が行われました。

新庄市出身で群馬交響楽団のトロンボーン奏者でオカリナ奏者としても活躍する小田原朝雄さんとピアニストの渋谷康幸さん演奏。「コンドルは飛んでいく」や「風になる」などを披露し、観客を魅了しました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内