本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成22年3月)

2010年3月31日

舟形分署の歴史に幕

舟形分署の歴史に幕写真

3月28日、最上広域舟形分署閉署式が行われました。昭和48年3月1日に開所した舟形分署。最上広域消防署南支署での新体制に移行するため、37年間の歴史に幕を閉じました。

式では、舟形町消防団3分団第5・6分と舟形消防署が消火訓練で放水をし、舟形町の安心安全な生活を支えた消防分署に別れを告げました。

4月1日から最上広域消防署南支署としてスタートします。

ほほえみ保育園卒園式

ほほえみ保育園卒園式写真

3月26日、ほほえみ保育園で第2回卒園式が行われました。42名の卒園児は保育証書を手に将来の夢を発表しました。なかでも、平賀正義くん(福寿野)「大きくなったら、水中カメラマンになりたい。」と話していました。

「小学校に行ったら、好きなものを見つけてください。嬉しい時、楽しい時はおうちの人に教えてください。」と伊藤幸一園長と約束。4月からは、目を輝かせたピカピカの1年生ですね。

甲子園で応援!

甲子園で応援写真

3月21日、舟形町出身の庄司秀幸監督が率いる山形中央高校が高校第82回選抜高校野球大会の21世紀枠として出場しました。舟形町からもたくさんの方が応援に駆けつけました。

日大三高(東京)に敗れはしたものの、山形中央野球を思う存分発揮しました。また、2年生の大山拓さん(堀内出身)は、出場機会はなかったもののベンチ入りし、「夏に必ず甲子園に戻ってきます。」と力強く話していました。

堀小卒業式

堀小卒業式写真

3月18日、各小学校で卒業式が行われました。

堀内小学校では、4名が卒業。6年間の「思い出」と中学校生活への「希望」を胸に新しいスタートを踏み出します。

地域の大きな情熱と、先生・お父さん・お母さんの深い愛情に育まれたみなさん。本当にご卒業おめでとうございます。

舟中卒業式

舟中卒業式写真

3月16日、少し寂しげな小雨の中、厳かに「舟形中学校卒業式」が行われました。須藤愛貴さんと海藤夏稀さんが、「舟形中学校で過ごした日々を忘れずに歩んでいくことを誓います。」と後輩と恩師、そして両親へのメッセージとともに答辞を読み上げました。「ともに過ごした日々を胸に抱いて飛び立つよ独りで未来の空へ」いきものがかり「YELL」の合唱が、3年間の想いと未来への想いとともに体育館を包みました。

いつの間にか雨は止み雲の間から春の光が指し、いよいよ門出の時…。それぞれが選んだ道を進みます。

小さな親切

小さな親切写真

3月17日、舟形小学校へ(社)「小さな親切」運動本部より、地域の推薦によって選ばれる「小さな親切」実行章が贈られました。今回の受賞は、地域の老人クラブとの交流や日頃の心配りが評価されてのものです。

井上洋子校長より手渡された、児童会運営委員長の芳賀壱成くんは「これかからも『思いやり』を持って地域の方と触れ合っていきたい。」と話していました。

奥の細道は未来への道

奥の細道は未来への道写真

3月17日、尾花沢市歴史文化専門員の梅津保一氏を迎えた地域学講座が、町文化財保護委員会の主催のもと行われました。

梅津氏は「奥の細道は未来へつながるもの。今、実は団塊の世代を中心に『松尾芭蕉』と『奥の細道』に注目しています。猿羽根山公園の歴史文化遺産を活用した産業振興を。」と話されました。

長生きの秘訣は「働くこと」

長生きの秘訣は働くこと写真

3月15日、石川ツ子さん(長沢1)に長寿褒賞が送られました。石川さんは、明治44年生まれの数えで100歳。趣味は和裁で、以前は着物なども自分で縫っていたそうです。長生きの秘訣はなんですか?とお伺いすると「若い時にとにかく一生懸命働いたこと。」としっかりしたお声で答えていただきました。

朗らかな笑顔が印象的な石川さん。末永く元気にお過ごしください。

第1ゲート通過!

第1ゲート通過写真

3月14日、舟形町冬季ゲートボール大会が生涯学習センターで行われました。参加者は約50名。地区ごとに抜群のチームワークを発揮しました。

結果は次のとおりです。

1位長沢A

2位太折A

3位舟形太折B

これからの地域づくり

これかの地域づくり写真

3月14日、舟形町中央公民館で地域づくり講演会「これからの地域づくりに求められるもの」が行われ、約120名が参加しました。講師の高崎経済大学の櫻井常矢氏は、「行政と地域の『縦』のつながりではなく、地域の『横』のつながりと話し合いが大切。」と具体的な例を挙げ話されました。

参加者の一人は「地縁の中に『志』縁を取り入れ、地域の担い手の一人として頑張りたい。」と話していました。

ふなっ子も卒業

ふなっ子も卒業写真

3月13日、ボランティアサークル「ふなっ子」が活動の締めくくりに若あゆ温泉の清掃を行いました。

「ふなっ子」の高校3年生13名も卒業の季節。後輩に想いを託し、新たなスタートを切ります。

3年後の成人式に向けて

3年後の成人式に向けて写真

3月12日、町内の高校生3年生45名が中央公民館に集いました。今回行われた「成人式に向けての懇談会」は、3年後の成人式を自分たちの手でつくりあげようと企画されたもので、初めての試みです。中学校の恩師も交えて、近況報告やこれからの夢について語り合いました。

鍛冶裕希さん(西堀)は「大学で知識を深め、将来は舟形町に貢献したい」と話していました。半数の方が将来は舟形町での活躍を希望。3年後の成人式、そして将来が楽しみですね。

生活習慣病予防教室~運動編~

生活習慣病予防教室運動編写真

3月9日、中央公民館で、生活習慣病予防のための「ウォーキング教室」が行われました。約20名が参加したこの教室は日常的に運動を取り入れることで、生活習慣を改善しようと行われました。

ウォーキングは、目標脈拍数に近づける運動強度で行うことが大切。運動前後での自分の脈拍を知ること、ストレッチの仕方などを新庄市体育協会の三原先生から学びました。参加者の1人が「これからは姿勢や歩幅などにも気をつけて歩きたい」と話していました。

チェアビクスって何?

チェアビクスって何写真

3月8日、冬場の運動不足を解消しようと「チェアビクス教室」が高齢者・パワーリハビリテェーション指導員の伊藤彩さんを講師に迎え、中央公民館で行われました。

「チェアビクス」とは、椅子に座って行うやさしいエアロビクスのこと。膝に負担がかからず、手と足が違う動きをすることで脳の活性化にもつながります。約20名の参加者は、音楽に合わせて爽やかな汗を流していました。

ふれあい卓球大会

ふれあい卓球大会写真

3月7日、生涯学習センターで「第4回ふれあい卓球交流大会」が行われました。55名の参加者は白熱したラリーを繰り広げました。結果は次のとおりです。

【男子】Aクラス1位伊藤春雄(内山)/Bクラス1位大場文雄(長沢3)/Cクラス1位沼澤博(長沢3)

【女子】Aクラス1位八鍬沙也夏(長小6年)/Bクラス1位伊藤ハツ子(長沢3)/Cクラス1位沼澤ノリ子(長沢1)

ひな祭り

ひな祭り写真

3月3日、ひな祭りのこの日、舟形若あゆ温泉で「甘酒」が振る舞われました。

野尻春雄さん(大平)らのお雛様に春の優しい日差しが降り注ぎました。

生活習慣病予防教室~食事編~

生活習慣病予防教室食事編写真

3月3日、生活習慣病予防のための「料理教室」が開催されました。食事バランスガイドをもとに、現在の食事が自分に合った量かを確認。特に、ごはん150gの計測では「いい経験になりました。」と参加者が話していました。

1日の目安は1,800kcal。今回のメニューは600kcalです。

きのこののりあえ

鶏肉のごまソースかけ

ごはん(150g)

じゃがいもとえびのそぼろあんかけ

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内