本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成21年12月)

2009年12月31日

初詣は猿羽根山へ

初詣は猿羽根山へ写真

12月31日~1月3日まで、猿羽根山地蔵尊へ初詣ができます。冬期間は閉鎖となっている猿羽根山ですが、年末年始にかけては通行できます。

ご家族、友達、恋人と猿羽根山へ初詣に出かけてみてはいかがですか?

良いお年を

良いお年を写真

12月29日から1月3日にかけて公共施設が休業となります。なお、舟形町役場では期間中、出生、婚姻などの戸籍届出はできます。詳しくは、広報ふながた12月号のふれあい広場をご覧ください。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。

善意の車いす

善意の車いす写真

12月25日、新庄市のパチンコ店「夢屋」さんから光生園にアルミ缶のリサイクルによる車いす1台をいただきました。また、以前から機能訓練や余暇活動の一環として使わなくなったパチンコ台などをお借りしております。誠にありがとうございます。

この日は、クリスマスパーティーも行われ、泉会の皆さんが美しい踊りを披露しました。地域に支えられ、楽しい1日となりました。

新庄自動車学校に感謝

新庄自動車学校に感謝写真

12月22日、新庄自動車学校の管理者の伊藤荿さんより、舟形ほほえみ保育園の園児全員に反射材付きの動物マスコットをいただきました。園児達は今年6月に「かもしかクラブ」の活動の一環で同自動車学校を訪れ、安全な道路の渡り方などの交通ルールを教えてもらいました。

子ども達の交通安全への意識向上のご協力、誠にありがとうございます。

まちづくり審議会が答申

まちづくり審議会が答申写真

12月21日、まちづくり審議会(委員長庄司正宏さん)が平成22年度の主要事業審査の答申書を町へ提出しました。この委員会は行政施策の運営状況の審査や評価を行うもので、今回は来年度の12事業について審査しました。

事業を点数で評価するとともに、町民が希望をもてる事業及び安全安心なまちづくりにつながるような事業を優先されるようなどと答申。今後も町民と町が協力して進める協働のまちづくりのために、皆さんの声を活かした政策推進を進めます。

選挙管理執行に尽力

選挙管理執行に尽力写真

12月21日、叶内壽男さん(長沢2)に選挙制度120周年を記念した総務大臣表彰が県より伝達されました。この表彰は、長年、民主政治の確立と選挙の啓発活動に尽力され、顕著な功績を挙げられた方に贈られるものです。

叶内さんは、昭和62年から20年の永きに亘り町選挙管理委員を務められました。また、平成11年から8年間、委員長として町の選挙管理委員会の円滑な運営と適正な選挙執行にご尽力されました。この度は誠におめでとうございます。

クリスマスお楽しみ会

クリスマスお楽しみ会写真

12月17日、子育て支援センター「みらい」でクリスマスお楽しみ会が開かれました。この会は、ふれあい育児の広場の一環として行われたもので、親子でロールケーキにデコレーションしたり、みんなでゲームをしたりして楽しみました。ロールケーキをとても美味しそうに食べていました。

門松がお目見え

門松がお目見え写真

12月18日、ほほえみ保育園に南天などで飾られた門松がお目見えしました。この門松は、舟形老人クラブが日本の伝統的な正月飾りに触れ合ってもらいたいと毎年作成しているものです。沼沢新さん(舟形3)が中心になり、秋から準備をして作成していただきました。園児達は立派な門松が玄関に飾られたのを見てとても喜んでいました。

総合発展計画策定委員会

総合発展計画策定委員会写真

12月15日、総合発展計画策定委員会が伊藤光信さん(野)ら25名の委員の参加のもと開催されました。総合発展計画は、町民の皆さんへの2回のアンケート調査や全町内会とのまちづくり意見交換会により、皆さんの意見でつくられます。

今後、「皆さんの想い」とともに委員の方と具体的な策定に入ります。

ほほえみ保育園発表会

ほほえみ保育園発表会写真

12月12日、ほほえみ保育園発表会が行われました。ほほえみ保育園は園児の保護者や地域の方が大勢集まり、超満員となりました。一生懸命練習したかわいい歌やお遊戯などに会場が割れんばかりの拍手が送られました。

また、今年も少し気の早いサンタクロースがやって来て、園児達にプレゼントを届けてくれました。

反射材を活用しよう!

反射材を活用しよう!写真

12月10日、若あゆ温泉で交通安全母の会による反射材の配布が行われました。

夕方からの外出は、明るく目立つ服装を心がけ、夜光反射材を活用しましょう。

家庭教育講演会

家庭教育講演会写真

12月10日、山形県家庭教育アドバイザーの小林早苗さんを迎えての「家庭教育講演会」がえんじゅ荘で行われました。小林さんの校長や園長としての体験を交えながら、家庭での子育てのポイントと題して、親・家庭の役割などについて講演しました。

また、第20回ひろすけ童話賞受賞の「ジンとばあちゃんとだんごの木」を朗読すると、感動で涙する参加者もいました。

郷土のお弁当を作ろう!

郷土のお弁当を作ろう!写真

12月10日、郷土のお弁当をつくろうと、NPO里の自然文化研究所が主催した「郷土弁当の研究会」が庄内町で約80名の参加のもと開催されました。舟形町からは、体験教育旅行などを行なっている「若鮎交流塾」の長沢地区婦人会の内山地区の5名が参加。

鮎の田楽、鮎のハンバーグ、かじかの唐揚げ、里芋の肉巻き、秘伝豆と人参の寒天など、長沢地区の食材を活かした料理は大好評でした。

Hello everyone

Hello everyone写真

12月8日、各小学校の6年生を対象にした今年度2回目の舟形町英語教育研究会(会長井上洋子校長)の合同英語活動が行われました。先生はお馴染みの阿部フォード恵子先生。ハローソングなどの英語の歌や、自己紹介に挑戦し、「I can play baseball!」など自分の出来ることや得意なことを英語でみんなに発表しました。

阿部フォード恵子先生は、「自信をもって自分のことを相手に伝えることが大切です」と話していました。

収穫感謝祭

収穫感謝祭写真

12月4日、堀内小学校で創立記念日に収穫感謝祭が行われました。青空のもと行われた「餅つき」では、地域の方をお手本に児童が挑戦。悪戦苦闘しながらもおいしそうな餅が完成しました。

杵からつきたての餅をちょっとだけつまみ食いした児童は、「甘くておいしい」と話していました。雑煮餅やあんこ餅で自然の恵みを満喫しました。

私達の健康は私達の手で

私達の健康は私達の手で写真

12月2日、玉姫殿を会場に食生活改善推進協議会の創立30周年記念式典が約60名の参加のもと行われました。調和のとれた栄養、運動、休養で健康づくりを推進し、「食改」の名で親しまれているこの協議会。町内会への健康づくりメニューの紹介などを中心に地域に即した健康づくりを展開しています。

式典で「私達の健康は私達の手で」と話した沼澤紀美子会長。61名のヘルスメイトは今後も皆さん健康を支えていきます。

商工会新設合併へ

商工会新設合併へ写真

12月1日、最上町、舟形町、大蔵村商工会の新設合併に向けた調印式が行われました。保養センターもがみを会場に行われたこの合併調印式には、舟形町商工会からは伊藤宏会長らが参加し、合併契約書に署名しました。

新しい商工会の名称は「もがみ南部商工会」となる予定で、4月1日の設立に向け設立委員会を開催するなどして準備を進めます。商業、工業、農業などの連携と活性化のために中心組織として重要な役割を担います。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内