本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成21年9月)

2009年9月30日

五橋中が稲刈りに挑戦!

五橋中が稲刈りに挑戦!写真

9月30日、仙台市五橋中学校の2年生の186名の代表者3名が稲刈りに訪れました。

5月に田植え体験をした内山地区の学習田でかまを使った手刈りに挑戦。まるごと体験実行委員会(委員長小野幹雄さん)の方に指導を受け、くい掛けにするまでの作業を行いました。

収穫したもち米は、11月の収穫祭にお届けにあがります。

まちづくり意見交換会開催中

まちづくり意見交換会開催中写真

第6次基本構想に対して、皆さまのご意見を頂戴するために「まちづくり意見交換会」が9月28日の木友町内会をかわきりに町内各地で開催されています。

町長ら三役と各課長がお邪魔いたしますので、よりよい構想作成のために意見をお聞かせ下さい。

また、アンケートへのご協力もありがとうございました。

河川清掃

河川清掃写真

9月27日、河川一斉清掃が行われ、約1,200名の方からご協力をいただきました。

小国川など地域の河川を中心にトラックにして14台分、約2,200kgのゴミを回収しました。近年、ポイ捨て禁止などの意識が根付いたことなどにより、ごみは少なくなっているようです。

これからも町の川がいつまでもきれいであるようにご協力よろしくお願いします。

長生きの秘訣は?

長生きの秘訣は?写真

9月24日、沼澤清吉さん(一の関)に長寿褒賞の賀詞が贈られました。沼澤さんは、明治43年生まれの数えで100歳で、趣味は園芸、読書、絵画など。長生きの秘訣は何ですか?とお伺いすると、「塩分を控えて『酢』を摂ること」だそうです。

この度は、本当におめでとうございます。これからも健康にはご留意いただき、また色々なお話をお聞かせ下さい。

秋晴れの運動会

秋晴れの運動会写真

9月19日、ほほえみ保育園でほほえみ保育園運動会が行われました。子宝太鼓の演奏で始まった運動会は、秋晴れのもとたくさんの応援と園児達のがんばりにより盛大に開催されました。

なかでも、年長組さんの親子競技「天地人」では、親子で協力して障害物を乗り越えるたびに盛大な拍手が送られました。また、昼食は愛情たっぷりのお弁当を味わっていました。

新しい遊具が登場!

新しい遊具が登場!写真

9月18日、あゆっこ村公園内の遊具がリニューアルし、3~6歳と6~12歳児を対象とした総合型遊具2基が完成しました。

富長小学校2・3年生が参加して竣工記念式典が開かれ、子供たちによる使い初めが行われました。参加した子供たちは、2階建ての巨大遊具に大喜びしながらチューブスライダーやネットつり橋、回転ぶら下がりなどで楽しみました。

おめでとうございます

おめでとうございます写真

9月16日、敬老祝賀会が中央公民館で行われ、今年数えで77歳の「喜寿」を迎えられた95名と結婚50周年の「金婚」を迎えられた12組のご夫婦の皆さんへ賀詞や祝品が贈られました。

多年に渡り地域や舟形町のためにご尽力いただき、誠にありがとうございます。これかかもよろしくお願いいたします。

ふながた若鮎まつり

ふながた若鮎まつり写真

9月12日~13日、第29回ふながた若鮎まつりがアユパークふながたで開催されました。町内外から13,000人のお客様が訪れ、焼き鮎や鮎ごはんなど、舟形町の旬の味覚を堪能されました。

ステージでは、若鮎カラオケ大会、町芸能文化発表会、小学生による踊りや太鼓、ワッショイパレード、小金沢昇司さんの歌謡ショーなどたくさんの催しが繰り広げられました。

皆さまのご協力により盛大に開催することができました。ありがとうございました。

水害の教訓

水害の教訓写真

最上川流域を襲った「昭和44年8月洪水」から40年目を迎え、「昭和44年8月洪水巡回パネル展」が舟形町役場入口ホールで開かれています。

この洪水による被害は、庄内最上を中心に舟形町を含め32市町村におよび、死者2人、負傷者8人、家屋の全壊流失13戸、半壊床上浸水1,091戸、床下浸水3,834戸、農地浸水等18,000haと甚大なものでした。

現在も、忘れてはいけない教訓として、河川整備やハザードマップの作成がすすめられています。

Tシャツが語るまつりの歴史

Tシャツが語るまつりの歴史写真

ふながた若鮎まつりの29回の歴史を振り返ろうと、歴代の「若鮎Tシャツ」の展示が舟形町役場の窓口で行われています。

今年の「若鮎Tシャツ」は、2種類。1枚1,500円でまつり当日の会場で販売します。数に限りがありますのでお早めにお求めください。

9月12~13日は「第29回ふながた若鮎まつり」へ是非おいで下さい。

議会で若鮎まつりをPR

議会で若鮎まつりをPR写真

9月9日、舟形町議会議員が、背中に若鮎まつりのトレードマークの「若鮎」が踊る「若鮎Tシャツ」を着用して、決算審査特別委員会に望みました。

舟形町議会議員によるこのような取り組みは今回初めてで、若鮎まつりのPRに繋がればと実現したものです。

また、舟形町役場職員も「若鮎Tシャツ」を着用して、まつりをPRしています。

お買い物は舟形町で

お買い物は舟形町で写真

9月7日、今年度の第2弾となる20%プレミア付き地域商品券が発売されました。この商品券は、舟形町商工会員事業所ならどこでも使うことができるほか、まんさく、JAガソリンスタンドでもお使いいただけます。

また、9月中に商品券でお買物いただいた方から抽選で、商品券などが当たる「ふながた元気!生活応援キャンペーン」を実施します。

この商品券は、平成22年2月14日までご利用できます。お早めにお買い求めいただき、舟形町のお店をご利用ください。

秋晴れのもと

秋晴れのもと写真

9月6日、舟形町テニス協会(会長大場政人さん)の主催により、約40名の参加のもと第15回舟形若あゆオープンテニス大会が開催されました。

会場の若あゆ温泉テニスコートでは、男女シングルスとダブルスの種目に分かれ熱戦を展開。コート狭しとラリーを繰り広げ、秋晴れの青空のもと爽やかな汗を流していました。

一球入魂!?

一球入魂!?写真

9月6日、舟形町勤労者秋季野球大会が町民や町に勤務する方ら約150人、8チームの参加のもと行われました。会場の町民グラウンドは、好プレーそして珍プレーで歓声と笑顔に包まれました。

初出場初優勝の快挙を果たしたチーム「Breakerz」のキャプテン高橋浩太さん(長沢3)は「今大会の優勝チームが出場する尾花沢市・舟形町・大石田町交流大会でも必ず優勝したい。」と話していました。

世田谷のコンビニで舟形町をPR

世田谷のコンビニで舟形町をPR写真

9月5~6日、世田谷代沢小学校前の「ローソン代沢五丁目店」で舟形町特産品コーナーが開設され記念イベントが開かれ、いも煮やマッシュルーム料理を振る舞って舟形町をPRしました。

この企画は、代沢小学校が創立130周年を迎え、舟形小学校との児童交流も20周年を迎えたことをきっかけに、同店店長で「代沢親児の会」会長の原宏之さんのご協力で実現したものです。

これから、舟形町の旬の味覚をコンビニを通じてたくさんの方にお届けできます。

タスキを繋ぐ

タスキを繋ぐ写真

9月6日、第49回新庄・最上地区市町村対抗駅伝が福田運動公園を会場に1市4町1村の6チームの参加のもと開催されました。小学生から一般の男女10区間33.0kmで熱戦を繰り広げました。

紫のタスキを繋いだ舟形町チームは第6位に終わりましたが、山口大陽さんが第5区間5.0kmで14分59秒の区間新記録を樹立、他の選手も大健闘しました。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内