本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成21年6月)

2009年6月30日

湯の里ひじおり

湯の里ひじおり写真

6月27日、中央公民館で肘折温泉を舞台にした「湯の里ひじおり―学校のある最後の1年」の舟形町上映会が開催されました。3回の上映に約100名の方が足を運びました。

肘折温泉とそこに生きる人々の日常をとらえ語り継ぎたい日本の文化を見つめ直す映画です。

「肘折を見る目が変わった。みんな地域のために頑張っている。自分たちも頑張りたい。」という感想がありました。

わんぱく相撲全国大会へ

わんぱく相撲全国大会へ写真

富長小学校6年の西尾浩暉さんが、6月13日に行われたわんぱく相撲山形県ブロック大会で新庄チームとして出場し、第3位の原動力になりました。

8月2日に国技館で行われる全国大会へ3年連続の出場となり、個人戦での上位入賞を目指します。

操作はじめ!よし!!

操作はじめ!よし!!写真

6月28日、第50回の節目にあたる消防操法大会が開催されました。会場のアユパーク舟形は、緊張と熱気に包まれ、20チームが練習の成果を競い合いました。

優勝は、第1分団第10部(幅)が6連覇の偉業を達成。また、7名が個人賞に輝きました。結果は次のとおりです。

優勝1-10(幅)

準優勝3-6(舟形3・4)

第3位4-7(紫山)

第4位3-21(太折)

第5位2-3(内山)

川を愛する

川を愛する写真

6月28日、「きれいな川で住みよいふるさと運動」が実施されました。約1,400人の方が参加して地域の川をきれいにしました。

回収されたごみは、空き缶やたばこの吸い殻などが多いようです。

早朝にもかかわらず、子どもたちもたくさん参加してくれました。「美しい川」をいつまでも残していきたいものです。

お茶のみ広場in西又

お茶のみ広場in西又写真

6月27日、西又公民館でオープンハウスこんぺいとう(新庄市)の皆さんを講師に、お茶のみ広場が実施され、高齢者ら14名が参加し、となりぐみ体操や扇子づくりを楽しみました。

参加者からは「楽しかった」「また実施して欲しい」などの声も聞かれました。

町では介護や認知症の予防講座を実施しています。ご要望の町内会はぜひお申込みください。

インターンシップ

インターンシップ写真

農業体験を行うため神室産業高校の2年生4人が町内を訪れました。6月23日から3泊4日の予定で町内農家の佐藤昭一さん(長尾)と大場清志さん(長沢一)のお宅に宿泊し、農家の生活を実際に体験します。

生徒を代表して、菅眞希さんが「専門的な知識を身につけたい」と意欲を語りました。4日間頑張ってください。

新庄北高校ブラスバンド演奏を聴く会

新庄北高校ブラスバンド演奏を聴く会写真

6月22日、舟形小学校を会場に町内の小学生が新庄北高校52名による「全国に通用する演奏」を聴きました。曲は「剣の舞」を始め、ヒット曲「羞恥心」などを演奏していただきました。

舟形小学校4年生の土井裕美子さんは「音の重なりとマーチングバンドの体の切れが素晴らしかった」と感想を発表。交流は3年目を迎え、子どもたちは「一流」に触れ、夢と希望にあふれた貴重な時間を体験しました。

地区中学総体

地区中学総体写真

6月20~21日、最上管内各地で最上地区中学総体が行われ、舟形中学校は日々の努力の成果を発揮しました。卓球・バドミントン・柔道・剣道などの団体や個人で優勝し県大会へ出場を決めました。

どの競技も懸命にプレーする姿は、応援に駆け付けた地域の人に感動を与えるものでした。

右見て、左見て、わたります

右見て、左見て、わたります写真

6月17日、ほほえみ保育園のかもしかクラブが新庄自動車学校を訪れました。道路の渡り方や車の降り方など、自動車学校の先生の指導のもと学習しました。

青少年育成町民会議

青少年育成町民会議写真

6月17日、青少年育成町民会議総会が行われました。昨年度の「花いっぱいコンクール」で優秀賞を受賞した長尾町内会(会長八鍬國昭さん)が表彰されました。

その後行われた青少年育成講演会では、ボランティアサークルふなっ子の渡邉翼さんがODAタンザニアボランティアでの活動を報告してくれました。また、東北福祉大学の青柳学氏が「ボランティアは何を目指すのか」と題し講演されました。

ヒマワリでお出迎え

ヒマワリでお出迎え写真

6月15日、舟形町グラウンド・ゴルフ協会(会長高橋久資さん)の会員40名が若あゆ温泉の入口にヒマワリやコスモスを植えるボランティアを行いました。

きっと、舟形町への思いの詰まったうつくしい花が咲くことでしょう。

協会の皆さん温泉の環境整備いつもありがとうございます。

安心の灯火

安心の灯火写真

6月15日、東北電力㈱新庄営業所(所長田口八重子さん)より今年も防犯灯5基を寄付いただきました。昭和40年頃から続けられているもので、安心・安全なまちづくりのために活躍しています。

地域の玄関をきれいに

地域の玄関をきれいに写真

6月14日、沖の原町内会(会長高橋博さん)と青少年育成推進委員(委員長沼沢啓さん)ら約40人とボランティアサークル「ふなっこ」(代表渡邉翼さん)の14人が沖の原インタージェンジ付近を中心に草刈とゴミ拾いを行いました。

見通しも良くなり、舟形町の玄関の一つを気持ちよく利用していただけそうです。ありがとうございました。

JAまつり

JAまつり写真

JA新庄もがみ南部営農センターにおいて、6月13~14日にかけJAまつりが開催されました。もちつき大会や歌謡ショー、大抽選会などが行われ、太陽の恵みと大地に感謝しました。

天候にも恵まれたくさんの人でにぎわいました。

幅まつり

幅まつり写真

幅町内会(会長伊藤準悦さん)で熊野神社奉納のおまつりが6月13日に行われました。青年団を中心とした神輿でまつりを盛り上げました。

経壇原まつり

経壇原まつり写真

6月13日、経壇原町内会(会長大場次雄さん)で古峰神社奉納のおまつりがおこなわれ、町内を樽神輿で練り歩きました。

やんまい、にげろ、にげろや~

やんまい、にげろ、にげろや~写真

6月13日、舟形連合町内会(会長佐藤広幸さん)により病送りが行われました。さなぶり時期に古くからおこなわれているもので、「やんまい、にげろ、にげろや~」と無病息災を祈願しました。

古切手が尊い命を救います

古切手が尊い命を救います写真

6月11日、堀内小学校の「チョボラ&ヘルシー委員会」で取り組んでいる古切手収集で、役場や中央公民館、町内の各商店などで協力しています。

この古切手は、アジアやアフリカの発展途上国の医療ために使われます。今後も皆さんのご協力よろしくお願いします。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に!

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に!写真

6月11日、舟形ほほえみ保育園にて第14回目を迎えるふれあい運動会が開催されました。町老人クラブ連合会(会長佐藤景雄さん)とほほえみ保育園(園長伊藤幸一さん)が主催したもので、園児42人と老人クラブの皆さん50人が参加。まりいれ・わなげ・ふろしきリレーで交流を深めました。

佐藤景雄さんは「子どもたちに元気をもらいました。今後も、このような機会をたくさん作りたい。」と話していました。

日頃の練習の成果を!

日頃の練習の成果を!写真

6月10日、町内小学校陸上競技大会が行われました。町内4小学校の4~6年生が100m走、走り幅跳び、走り高跳びなど学年ごとに別れて競技を行いました。

今大会では4年女子100m走で舟小の下山ほのかさんが大会新記録を樹立しました。

入賞されたみなさん、大変おめでとうございました。

いよいよ梅雨入り

いよいよ梅雨入り写真

仙台管区気象台は、10日午前11時、東北地方南部が梅雨入りしたとみられる、と発表しました。平年と同じで去年より12日早いそうです。

朝からどんよりとした雲に覆われ、梅雨らしさを感じさせる天気となりました。

やんまい送り

やんまい送り写真

長沢地内でやまい送りが行われました。長沢青年団(団長高橋修さん)が中心となり、さなぶり時期に古くからおこなわれているもので、無病息災を祈願しました。

春季グラウンド・ゴルフ大会

春季グラウンド・ゴルフ大会写真

6月8日、若あゆ温泉イベント広場で春季グラウンド・ゴルフ大会が開催されました。

青空のもと、舟形町グラウンド・ゴルフ協会(会長高橋久資さん)が主催し、毎日新聞社が協賛する大会で、53人が参加して日頃の練習の成果を発揮しました。

男子の部では長谷川英雄さん(舟形第四)、女子の部では佐藤千代子さん(長沢一)が優勝しました。

人馬一体

人馬一体

6月7日、第23回東北輓馬競技舟形大会が、一の関河川公園輓馬競技場で開催されました。東北各地、遠くは北海道から集まった37頭の輓馬による馬力勝負に、約1,300人の観衆は大きな声援を送っていました。

舟形小学校6年生による「キッズソーラン踊り」が大会に華を添えてくれました。

また、第20回写真コンクールも開催しました。

山大エリアキャンパス

山大エリアキャンパス写真

6月7日、山形大学エリアキャンパス第1回フィールドワーク舟形教室が行われた。

堀内地区を拠点に地域づくり活動を展開している「ブナの実21」が開催。山形大学から13名の学生が参加し、多彩な活動を展開し地域に貢献している地域づくりの手法を学習しました。

山形大学では、地域・文化・歴史・過疎化・少子高齢化等の現代日本が直面する諸問題をみんなで考えるために、自然豊かな最上地区を会場にフィールドワークを行っています。

石は過去からの手紙

石は過去からの手紙写真

長沢子ども遊々塾(塾長富樫市男さん)が6月6日開催されました。山形大学の大友幸子教授を講師に招き、16人の小学生が参加しました。小国川で石を収集し、教授から種類を聞いてオリジナルの標本を作りました。

長沢小6年生の伊藤奈々さんは、「とがっていたり、丸みがあったり、石はいろいろな特徴があった」と笑顔で話していました。

第1回産業振興本部会議

第1回産業振興本部会議写真

6月5日、第1回産業推進本部会議(本部長奥山知雄町長)が開催されました。

農林水産業を中心として地域の関係機関が効果的に連携できる仕組みをつくり、6次産業を確立することで地域経済の再建・活性化を図るための組織です。

小国川漁協など12の団体により構成されています。舟形町の魅力ある新たな商品を作り出し、全国に発信してゆきます。

心の世紀行革推進委員会

心の世紀行革推進委員会写真

6月4日、現行の「ふながた改革推進プラン」を検証し、平成22年度以降の新たに集中改革プランを作りだすために、心の世紀行革推進委員会(委員長大場和夫さん)が設立されました。

行財政改革は、町の将来のための大切な役割を担います。今後の経過を皆さまにお知らせしてまいります。

こぶしの里案内人

こぶしの里案内人写真

6月3日、こぶしの里案内人(会長石川孝夫さん)が金山町の歴史講座受講者のために羽州街道と猿羽根山のガイドを行いました。

設立から4年目を迎えるこの会は、「食」「昔語り」「歴史」「里山」「自然」「農業体験」などの分野においてボランティアで観光ガイドを行っています。

縄文の女神世界へ!

縄文の女神世界へ!写真

西ノ前遺跡出土の「縄文の女神」がイギリスの大英博物館で展示されることが決まりました。9月に文化庁が企画する土偶展(仮称)に出品するためで、縄文の女神の素晴らしさが世界に発信されます。

山形市の県立博物館では7日まで、企画展「縄文のヴィーナス誕生の地」を開催しており、本物が展示されています。この機会にぜひ鑑賞してください。

丑年御縁年御開帳

丑年御縁年御開帳写真

猿羽根山地蔵尊では12年に1回の「御本尊」御開帳の年にあたります。

大きさ約1寸8分の「御本尊」は、城主沼沢新左エ門尉が戦のときに兜の前立としていたといわれ、その後に守護仏として定泉寺へ奉納されたとされています。

皆さま、是非この機会にご参拝ください。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内