本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成20年5月)

2008年5月31日

沼澤正重氏が旭日単光賞

沼澤正重氏が旭日単光賞写真

平成20年度の春の叙勲が発表され、土地改良部門で沼澤正重氏(一の関)が旭日単光章を受章されました。

沼澤氏は昭和51年から三光堰及び舟形町大堰土地改良区の理事として、基幹水路の整備や圃場整備を多数実施。

また、両土地改良区が平成10年度に統合されてからは初代の理事長として8年間在職しました。

受章誠におめでとうございます。

百人一首の日

百人一首の日写真

5月30日は舟形小学校で第2回目の百人一首の日です。

舟形岳風会の9名を講師に迎え、阿倍仲麻呂作「天の原」と紀友則作「久方の」を児童全員で朗詠しました。

”日本の心”を忘れず、これからもがんばってくださいね。

がんばれ!琴奥山!

がんばれ!琴奥山!写真

舟形町福寿野出身の琴奥山(東序二段10枚目)さんが5月28日、町長を表敬訪問し、大相撲界での活躍を報告しました。

夏場所を6勝1敗と勝ち越し、次の場所には3段目に昇格することになりそうという琴奥山さんは「稽古は全部自分で決めている。やればやるだけ強くなれる。」とこれからの抱負を語ってくれました。

ケガに気を付けて、がんばれ!琴奥山!

初めての放流

初めての放流写真

5月28日、若鮎躍る清流小国川へ長沢小学校の1・2年生14名が稚鮎の放流を行いました。この日放流したのは約8cm、5g程度の小さな稚鮎18,000匹。

以外にも長沢小学校の稚鮎放流は今回が初めてということです。

参加した子どもたちからは「食べたときや捕まえたときはあるけど、逃がしたのは初めて」などと感想が出ていました。

おいしいお米になってね

おいしいお米になってね写真

5月27日、長沢小学校で毎年恒例の田植えが行われました。5・6年生23名が約200㎡の水田にはえぬきの苗を丁寧に植え付け、「おいしいお米になってね」と呼びかけていました。

収穫されたお米は給食で使用される他、調理実習などにも活用される予定だということです。

見たか!これが世界の力!

見たか!これが世界の力!写真

5月25日、富長小学校の春季大運動会が開催されました。

同校では今年創立50周年を迎えるとあって、特別ゲストに元世界陸上日本代表の奥山義行さんをお招き。

地域の方との徒競走では圧倒的な速さを見せていました。

奥山さんは現在テレビ番組の”SASUKE”に挑戦中。次回9月のチャレンジが楽しみです。

モンテディオサッカー教室

モンテディオサッカー教室写真

5月21日、舟形小学校でモンテディオ山形コーチの都修一氏と茨木岳史氏、そしてミスターモンテディオの高橋健二氏の3名によるサッカー教室が行われました。

3・4年生の部ではボール当て大会やミニサッカーなどが行われ、4年生の眞見樹くんが「選手と一緒にサッカーできて嬉しかった。試合がすごく楽しかった。」と感想を述べていました。

五橋中教育旅行

五橋中教育旅行写真

5月15日から16日にかけて、仙台市立五橋中学校の生徒167名が野外活動で町を訪れました。

堀内田植え踊りで歓迎を受けた後、洲崎地区と長沢地区に分かれて生徒全員で田植え体験に挑戦し、夜は77戸の民家へ宿泊しました。

今回の教育旅行の受入には約150名の方からご協力いただきました。ありがとうございました。

おいしいリパック給食

おいしいリパック給食写真

5月13日、舟形小学校でリパック給食が行われました。

新庄市のヨコタ東北で作っているリサイクル容器を用いて環境教育や福祉教育につなげようと行なっているこの行事も今回で3回目。

食べ終わった後は、容器のフィルムを上手に剥がしてLet’sリサイクル!

わらび採り体験

わらび採り体験写真

5月13日、開園前の松橋わらび園で特別に堀内小学校の26名をご招待し、わらび採り体験が行われました。

何度か経験があるという6年生は手慣れた手つきでリュックサックにいっぱいのワラビを採り、「おばあちゃんにプレゼントする」と満面の笑みを見せていました。

猿羽根山で研修会

猿羽根山で研修会写真

5月12日、山形県の観光ボランティアガイド協会の研修会が最上地区で行われ、舟形町の猿羽根山公園には35名の方が訪れました。

公園内を舟形町ボランティアガイドの3名が案内。見事な案内に参加者からは「案内がすごく聞きやすかった」「ポイントを掴むのが上手い」などとお褒めの言葉もありました。

大きな声で「おはよう!」

大きな声でおはよう写真

5月12日、町防犯協会と町青少年育成推進員が中心となり、各小中学校や駅など町内8箇所で防犯を呼びかけるあいさつ運動が行われました。

長沢小学校では元気な児童らの「おはようございます!」という大きなあいさつがこだましていました。

樹齢200年ブナ林

樹齢200年ブナ林写真

5月10日、長尾地区の散策道「瀬見休場線」の散策研修会が行われ、観光ボランティアガイドや長尾町内会の皆さんら10名が参加しました。

樹齢200年を越えるブナの大木などがある全長3kmは、木洩れ日が気持ちの良い散策道でした。

約1時間の散策でしたが、アップダウンが少なく、心地よい疲労感が身体を包んでくれます。

トールペイント講座

トールペイント講座写真

5月10、11日の両日、トールペイント講座が中央公民館で行われました。

舟形町出身のイラストレーター三井裕子さんを講師に招きし、10名の参加者は表札づくりにチャレンジ。

普段は使わないアクリル絵の具の素晴らしい作品がお家のどこかに飾られるかも。

春の消防大演習

春の消防大演習写真

5月5日、町消防団の春季消防演習が舟形本町通りで行われました。

各分団の分列行進に先がけ、幼年消防クラブ51名によるマーチングバンドが今年初めて行われ、演習に華を添えました。

1ヶ月前から練習したばかりという「コンバットマーチ」は見事な演奏で、集まった観客ら約300名を楽しませていました。

熊野神社奉納祭

熊野神社奉納祭写真

5月5日、長尾地区で毎年恒例の熊野神社奉納祭が行われ、リニューアルした神輿が地区内36件を練り歩きました。

また、前日には十数年ぶりに前夜祭を復活。青年団員4名という弱小団ではありますが、「お祭りは楽しいものだということを、子どもたちに教えたい」と工夫を凝らしながら活動を続けています。

緑色の桜咲く

緑色の桜咲く写真

5月1日、野地区の馬頭観世音周辺で緑色の桜が満開となり、見頃を迎えています。

この桜は御衣黄(ぎょいこう)という品種。

近くの散策道もマイナスイオンたっぷり。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内