本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

巨大ジオラマを製作中!

2011年11月29日

蟻やかたでは、5月のオープンと同時に巨大ジオラマの製作に着手しています。ジオラマは、かつて”炭鉱の町”として賑わった時代の舟形駅をテーマとして作っています。その製作状況について、ご紹介いたします。

平成22年

5月10日

平成22年5月10日

5月蟻やかたオープンと同時にジオラマ用の下の台を用意。設計図やスケッチは、時間の無駄を省くため頭の中(アリンコ流)

NHK製作の鉄道模型製作の手引きの本を購入

6月18日

6月18日

6月より発砲スチロールやベニヤ板にて下地作りに着手。

イメージをまとめるため、航空写真などを参考にしての作業となりました。鉄道模型を実際に走らせる計画、その特殊性のため、実際の景色の雰囲気をどう表現するか、かなり悩むところ…。

7月5日

7月5日

航空写真をもとにイメージをまとめ、山の下地を作る。

未経験のためテキストを見ながら、発砲スチロールや段ボールなどで骨組みを作り石膏をペーパータオルに染み込ませ、骨組みの上にそれをかけて固める作業。途中溶かした石膏に汗が落ちるせいか、石膏が固まらないので何回もやり直し。

8月2日

8月2日

下地が出来上がると、その上にブラスターを塗り、実際の山肌を表現、さらにその上を着色した。

8月2日 2

試験的に山に樹木を表現してみる。バック背景がないとその馴染み具合がわからないので、バック背景を書いてみる。

樹木は市販もされているがかなり高価でもあり、また自分のイメージと合わないことから手作りすることに決定…。

つまようじに特殊なスポンジを貼り付けて製作するが、慣れないないせいか一日頑張っても20本くらいしか作れない。予定では、千本以上の杉の木が必要なはず。

10月11日

10月11日

山などの表現方法はある程度つかめたため、今度は炭鉱時代の建物の製作に取り掛かり、最初に貯鉱舎の製作に取り掛かりました。

昔の写真が頼りの作業でしたが、イメージにかなり近いものが完成しました。仮置きしたものを見てもらいましたが、皆さん「おー、舟形だ!」と言って頂けたので、これは成功したと思われます

11月10日

11月10日

次に、索道の小屋と塔を製作。ある程度まで完成させて頂きました。旧舟形中学校の建物は、そっくりなものが市販されているのを発見。東京在住の方のご協力で、手に入れることができました。(感謝)

11月19日

11月19日

気がついたら、もう11月になっていました。なんとか来年の5月までには完成させたいものと頑張っております。

平成23年

11月2日

11月2日

3.11の震災により、しばらく製作を中断していました。夏頃からやっと軌道に乗り始め、やっとここまで進んでまいりました。電車も走っていますよ!来年の春までには完成させたいとがんばっています。製作途中ですが、是非ご覧頂ければ幸です。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内