本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成20年3月)

2008年3月31日

保育所を閉園します

保育所を閉園します写真

4月から統合保育所「舟形ほほえみ保育園」がスタートします。

3月24日、町内の3保育所で修了式と閉園式が行われ、長い歴史に幕を下ろしました。

南部保育所では修了児11名を含む、地域のみなさん110名が参加し、閉園を偲びました。

真見佐内園長が南部保育所の閉園を宣言すると涙ぐむ方も。これからは新しい保育所で新しい歴史が築かれていきます。

2人だけの卒業式

2人だけの卒業式写真

3月18日、堀内小学校で卒業式が行われ、6年生2人が母校を巣立ちました。

卒業生の森愛里さんは「堀小で学んだことを忘れず、中学校でも勉強に部活に頑張ります」とあいさつしていました。

各学校の特徴がありますが、児童数の少ない堀小の特徴はみんなハキハキ元気よく発言できること。一人ひとりが背負う責任の多さが児童を大きく成長させているようです。

巣立ちのとき

巣立ちのとき写真

3月16日、舟形中学校で卒業式が行われ、56名が母校を巣立ちました。

統合して新生舟形中学校となってから今回が10回目の卒業式となりました。

卒業生を代表して伊藤雅人くんが「この3年間、本当に多くを学び体験した。舟中での3年間を誇りに新しい世界に飛びたちたい。在校生のみんなは舟中の新しい伝統を築き上げて欲しい。」と答辞を述べました。

ゲートボール大会

ゲートボール大会写真

3月14日、生涯学習センターで冬季ゲートボール大会が行われました。8チーム約50名が日頃の練習の成果を発揮していました。

優勝は圧倒的な力を見せつけた「舟形チーム」。太折Aチームの連覇を阻みました。

目指せ!オーケストラ!

目指せ!オーケストラ!写真

各小学校の有志のみんなでつくる器楽クラブが今年発足し、3月1日に今年の修了式を迎えました。

このクラブは自分が持っている身近な楽器で演奏するもので、現在メンバーは9名。毎月第2土曜日の午後から練習をしています。

現在、来年度の参加者を大募集しています。

新農業委員が決まる

新農業委員が決まる写真

3月4日、農業委員会選挙が告示され、定員数6人に対し、立候補者6名となり、無投票となりました。

3月11日、6名に対し当選証書の交付が行われました。

新しい農業委員は次のとおりです。

伊藤源士(野)、大場和司(長沢1)、佐藤勇(沖の原)、田中譲(福寿野)、加藤勝義(富田2)、加藤嘉久(堀内)

百人一首覚えたよ!

百人一首覚えたよ!写真

今年、舟形小学校で特色ある学校づくりの一環として取り組んできた百人一首。暗唱大会で85首を暗唱した山川由加里さんと、磯谷悠人くんの6年生2名に、特別賞として奥山町長から3月10日、百人一首がプレゼントされました。

奥山町長は「残念ながらもらえなかった児童もいるが、悔しいと思う気持ちを忘れずに、努力と挑戦の気持ちを忘れないで欲しい。」と激励の言葉を贈っていました。

あかりとつけましょぼんぼりに

あかりとつけましょぼんぼりに写真

3月3日の桃の節句に併せ、各保育所でひなまつりが行われました。

立派な7段飾りの脇に児童が作った手作り雛が飾られた長沢保育所では、3月生まれのお誕生会も合わせて行われました。

古くいにしえから続く、ひなまつり。こうした伝統をいつまでも大事にしていきたいものですね。

「つみき城」できた!

「つみき城」できた!写真

3月2日、町教育委員会と舟形森林事務所、ブナの実21が主催したつみき広場が生涯学習センターで開催されました。

この日の講師は全国的に活動しているNGOの「オイスカ」。計10,000個のヒノキのつみきを使ってどんな作品ができるかな?

つみき遊びを通して、子どもの発想力や創造力、集中力を育てます。

舟形ほほえみ保育所での実施に向け、今後準備や検討が進められます。

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内