本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

Old!Kyu News(平成19年8月)

2007年8月31日

さばね山相撲大会

さばね山相撲大会写真

8月24日、250年の歴史を持つ奉納さばね山相撲大会が開催されました。午前中の小学生の部には児童55名が出場。今年から実施された北の湖杯には各小学校から選抜された猛者が出場し、学年オープンで舟形町の横綱をかけた取り組みが行われました。

また、富長小学校が圧倒的な強さで昨年に続き優勝しました。

おめでとう!成人式

おめでとう!成人式写真

8月14日、中央公民館で成人式が行われました。昨年より4名多い、新成人107名を代表して星川健治さんと落合瞳さんが「成人としての自覚を持って行動します。また、先日病気のため亡くなった友の分も精一杯生きます。」と誓いの言葉を述べました。

記念講演では、冒険家の大場満郎さんから「極地の旅で学んだこと」と題しご講演いただきました。

舟形中野球部県大会へ

舟形中野球部県大会へ写真

8月11日、東北少年軟式野球新人大会が行われ、舟形中学校野球部が優勝し県大会へ駒を進めました。

舟中野球部は6月の中体連後新しいチームに移行してから、練習試合で1度負けただけという郡内きっての強豪チーム。

9月8日からの県大会での活躍に期待です。

初めての鮎釣り

初めての鮎釣り写真

8月8日、舟形中学校の鮎釣り体験が行われました。会場となった一の関大橋付近の小国川には2年生約60人が集結。ほとんどの生徒が初めてということで講師の先生の指導の下慣れない手つきで竿を操っていました。

参加した生徒は「鮎釣りは生まれて初めて。種鮎がすぐ弱ってしまってすごく難しい。」と語っていました。

港区との交流活動

港区との交流活動写真

8月4~5日にかけ、東京都港区の東麻布街づくり協議会のみなさん約50名が舟形町を訪れ、自然体験や堀内小学校児童との交流を楽しみました。

この交流は廃校になった旧飯倉小学校とのつながりの中から生まれたものです。台風5号の影響も心配されましたが、大きな影響もなく、児童らは思う存分川遊びを満喫していました。

昔なつかし「どんづき唄」

どんづき唄写真

40年程前、家を建てる際の基礎固めに「どんづき」をどの家でもやっていました。この「どんづき」は土を搗く「土搗き」が訛ったもののようです。

8月4日、長尾町内会のビアパーティーの中で昔なつかしい「どんづき唄」が披露され、唄を知る世代の方は、昔を懐かしむように、満面の笑顔で手拍子を打っていました。

長沢地区どんづき唄保存会の会長、叶内健一さんは「もう我々の世代でないと唄える人はいない。次の世代にもつなげていきたいという思いで唄っている」と語っていました。

園児の買い物ごっこ

園児の買い物ごっこ写真

8月2日、長沢保育所の園児9名が買い物を体験しました。

明日は楽しいカレーパーティーです。今日はその材料を園児だけで買い物です。

お肉、ニンジン、タマネギなどカレーの材料はちゃんと買えたかな。明日のカレー作りもがんばってね。

福寿湖でカヌー遊び

福寿湖でカヌー遊び写真

8月1日、田舎まるごと体験で宮城県の小学生56名が舟形町を訪れ、カヌーやマリンジェットなどを体験しました。

今回訪れたのは名取市及び亘理町でスイミングクラブのメンバーで、プールとは違う水を楽しんでいました。

舟形町では地域の方の協力を得ながら、体験メニューをご用意しています。田舎体験をお考えの方はぜひご利用ください。詳しくはホームページの「自然・田舎まるごと体験塾」をご覧ください。

正しい食生活を身につけよう

正しい食生活を身につけよう写真

8月1日、ヘルスサポータープログラムが行われ、舟形中学校の20名が食事の大切さを学びました。この日は栄養や食生活などについて学んだ後、調理実習に挑戦しました。ツナ入りクリームシチューやミカンのヨーグルトゼリーなど4品を作りました。

これからが夏休み本番です。間食を控えて正しい食生活を送り元気な身体を作りましょう。

中学生が職場体験

中学生が職場体験写真

舟形中学校の3年生のキャリアウィークが8月1日~2日にかけて行われ、それぞれが希望した職場に分かれて、職場体験を行いました。

ヤクルトレディーに挑戦中の生徒は「大変だけど面白い。やりがいがある。」と語っていました。

自分にピッタリの仕事を見つけられたかな?

  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内